IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーザーアイコン

TOP 1000

登録番号:126367582

◇◆◇◆◇。さん

グレード44
プロフィール
性別

非公開

年齢

非公開

職業

シンプル・イズ・ベスト/『啓蒙』 基本、乞う 『気付き』

参加日

2010年09月02日に参加

称号
ランキング

Q&Aグレードランキング TOP 1000ユーザー

自己紹介

◇ ご閲覧、ありがとうございます。 人間は、なぜか、長調と短調の違いを、感じ取ります。 生命の記憶です。 音楽の好みも、何か、無意識の中にある遠い記憶が、呼び覚まされ、 心の中の琴線に、心地よく響いているのだと考えます。 原始生命にとって、音は、はじめ、体に感じる単なる振動であり、 感覚器官が、発達して、音として振動とともに感知するようになりました。 人類以前の、原始生命以来の生命の歴史の中で、 生命の身に危険が、無い、平和な、安息な時間というのは、 おそらく、発生する音の数も少なく、聞こえても、単発の音で、 周囲の環境に響き渡って、生命の記憶に、残ったものと、考えられます。 一方、身に危険が、伴うと、 その場から逃げる際に、発生する、雑多な、無秩序な音、 敵が、襲ってくる、恐ろしい音が、交錯して、不協和となって、 たまたま、生き残った生命の記憶に、残ったものと、考えられます。 この過去の音の記憶が、遺伝子に書き込まれて、 子子孫孫、代々、生活の中で、無意識の内に、 音の意味を直感的に、感じ取りながら、 生命は、生活し、生存して来たと、考えられます。 聴覚は、生存を最優先に、発達して来た筈です。 危険な時の音は、単音ではなく、 色々な音が、無秩序に、鳴って、複雑に、音は、干渉します。 そんな時は、不協和に、聞こえたのかもしれません。 のどかな、平和な時の音は、発生する音の数が、少ないので、 単音で、発生することから、同時に共鳴する、 その単音の、倍音も、鳴っており、生命は、自然と、耳にしています。 倍音の内、大きい音で含まれる音は、ミ と ソ で、 これは、長調の音で、基音と倍音で、ドミソ の和音が、発生します。 これは、どこにでも起こり得る、単純な、物理的な自然現象です。 人間の耳が、音の音色や音質を聞き分ける時、この倍音を聴いています。 平和な記憶と、危険な記憶を、生命に、呼び覚ますのが、音の響きで、 まさに、長調の和音は、生命に、無意識の内に、 平和な明るい生活を、呼び覚まし、連想させ、 長調でない和音は、 平和でない、危険な生活を呼び覚ましていたと、考えられます。 結果、 長調か、短調か、ではなく、 長調か、否かで、 音の明るさ/暗さを、感じているだろうと考えます。 さらに、音楽のジャンルというものは、 単なる長調、短調の感覚から離れ、進化し、 人類によって培われた、もっと、より有機的な、 高尚な、尊い感性から、生まれたものだと、思います。

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

成績
Q&Aグレード

現在のグレード

44(827位/50,138,879人中)

質問の成績

質問の解決率

100%

質問の解決率

100%

解決済み

21件

質問総数

21件

削除

0件

※質問の解決率=解決済みの質問数 ÷ 質問総数

※詳細はヘルプをご参照ください

回答の成績

ベストアンサー数

7,457件

ナイス数

4,892件

ベストアンサー率

26.42%

ベストアンサー数

7,457件

その他の回答

20,722件

回答総数

28,229件

削除

50件

もらったナイス!

4,892件

※ベストアンサー率=ベストアンサー数 ÷ 回答総数

※詳細はヘルプをご参照ください

知恵コイン
xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

今持っている総枚数

1,095,133枚