IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーザーアイコン

登録番号:1247610046

四国さん

グレード8
プロフィール
性別

男性

年齢

60~69歳

職業

自営

参加日

2019年04月30日に参加

自己紹介

香川県高松市に住んでいます。短いエッセイを載せましたので、ご覧下さい。  ひとり上手  還暦を過ぎたが、未婚である。若いころに見合いを十三回したが、断られることが多かった。相手の方と一緒に映画を見、美術館、テーマパークにも行ったが、それ以上に進展することはなかった。恋愛で女性の方から誘われてつきあったことはあるが、長続きしなかった。 「彼女いない歴」がずいぶん長い。独りでもやっていけるよう、料理教室に行ったが、料理をおいしく作るのは難しすぎた。  もう年だし、美人でなくても心が優しくて一緒においしい料理を作って、食べてくれる人が現れればいいなと、思うこともある。  まめで情が濃いような女性に、 「お茶でも」や「メールアドレス交換しませんか」と言っても、笑ってごまかされる。  振り返って四十代の時、二十歳近く若いAさんと付き合った。ドライブをしたり、映画やカラオケに行ったりした。それほど美人というわけではないが何事にも積極的な人だった。  私の生家は着物問屋で仕事が忙しく、五十七歳で亡くなった母は焼き魚や茄子の丸焼きという簡単なものを作った。手の込んだものを食べさせてくれなかった。だから私は食べ物の味をあまり気にしない。しかし、Aさんは、 「どの定食屋がまずい、あそこのスパゲッティ屋がおいしい」と言うのでその都度、相槌は打った。  食事は一人でするのが、はた目からはいいように見えるかもしれないが、誰かと一緒に食べた方が安らげる。  彼女が、しつこく携帯電話で変なことを言う。 「結婚式場に一緒に相談しに行こう」  付き合っているうちにぎくしゃくしてきて、自然と会わなくなった。  気を遣うのはしんどいので、若い女性とはメールやラインでやり取りをし、本を読んで私小説、エッセイを書いたりしている。  同調性や協調性が尊ばれる日本では、群れから外れることは悪いイメージがある。男女の仲なら孤独でいることに慣れすぎると結婚が遅れるかもしれない。しかし、自分だけで過ごせる能力をもっと評価していいと思う。    一人でいることを受け入れ「ひとり上手」になるのは、これからは大切なことではないだろうか。孤独のイメージを変えて、視点が変わると、開放感が味わえる。頼れるものは自分しかないと気づいた。ひとりでいる意味をもっと積極的に考えることにしたい。 2021/5/3

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

成績
Q&Aグレード

現在のグレード

8(492,671位/50,165,323人中)

質問の成績

質問の解決率

100%

質問の解決率

100%

解決済み

198件

質問総数

198件

削除

0件

※質問の解決率=解決済みの質問数 ÷ 質問総数

※詳細はヘルプをご参照ください

回答の成績

ベストアンサー数

18件

ナイス数

21件

ベストアンサー率

36.00%

ベストアンサー数

18件

その他の回答

32件

回答総数

50件

削除

0件

もらったナイス!

21件

※ベストアンサー率=ベストアンサー数 ÷ 回答総数

※詳細はヘルプをご参照ください

知恵コイン
xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

今持っている総枚数

3,395枚