IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーザーアイコン

登録番号:1246471286

human_beingさん

グレード19
プロフィール
性別

男性

年齢

非公開

参加日

2018年11月03日に参加

自己紹介

近いうちに確実に死ぬと思って生きていた頃があります。 ある時 問われました。 「あなたは、明日死ぬとしたら、今やっていることを続けるか?」 「続けます!」 とそのとき、即答していました。 その夜から始まりました。 物心をついたころからの記憶が甦り始めました。 これは、日中も続きました。 起きているときにも普通の生活をしながら それは続きました。 それからしばらくして 「人はどこから来て、どこへ行くのか?」 という子供の頃からの問い それは 「存在理由」 ではないかという人が現れました。 彼は答えを知っているようでした。 答えを聞きました。 記憶が甦るのに加えて 思考が付け加わりました。 24時間、寝ているときも、起きているときも 記憶の甦りと思考が続き、 激しくなっていきました。 一つひとつ観念が、世界観が、解体し始めるようになりました。 自由になっていきました。 同時に恐怖も感じました。 しかし、 自由になりたい 完全に自由になって、何かをつかみたい という気持ちが恐怖にまさりました。 記憶の甦りと思考活動が 激化していきました。 死を覚悟しました。 いつ何時死ぬかも知れないと思いつつ そのまま、起こっていることを受けいれ続けました。 見えている世界も、実体感がなくなり始めました。 3ヶ月くらい続いたでしょうか。 幼い頃からの記憶の甦りが 現在まで追いつき始め 固定観念の解体も ある日、行き着くところまでたどり着きました。 気づいたら、泣いていました。 1時間くらい泣いていたでしょうか。 周りの音が、 単なる音としても 意味のある音としても 同時に聴こえていました。 自分も 周りの世界も 消えてしまいました。 見えてはいましたが 同時に消えてしまっていました。 自由になった瞬間 同時に すべてを失ってしまいました。 死のうと一瞬思いました しかし、 生きることにしました。 そんなことがありました。 = 上記は存在観・世界観が崩壊し思考、感情、身体等から脱同一化したのだと思います。現在、エックハルト・トール『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』33頁、思考を眺めている「ほんとうの自分」を日中できるだけ意識してアイデンティティ(同一化の対象)を「ほんとうの自分」にシフト(転換)しようと試み中。かつて脱同一化だけで止まったのはペインボディが残っていたからと考え、61、161頁にあるペインボディを溶かす方法も時々しています。 ↓私とは考えが違いますが、この質問者の方の指摘は重要。

サイト

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10216553115

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

成績
Q&Aグレード

現在のグレード

19(26,423位/49,688,611人中)

質問の成績

質問の解決率

94%

質問の解決率

94%

解決済み

15件

質問総数

16件

削除

1件

※質問の解決率=解決済みの質問数 ÷ 質問総数

※詳細はヘルプをご参照ください

回答の成績

ベストアンサー数

479件

ナイス数

364件

ベストアンサー率

27%

ベストアンサー数

479件

その他の回答

1,262件

回答総数

1,743件

削除

2件

もらったナイス!

364件

※ベストアンサー率=ベストアンサー数 ÷ 回答総数

※詳細はヘルプをご参照ください

知恵コイン
xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

今持っている総枚数

62,050枚