IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーザーアイコン

登録番号:106491305

et1********さん

グレード19
プロフィール
性別

非公開

年齢

非公開

参加日

2010年09月24日に参加

自己紹介

友達に誘われて小学5年生の時に部活動でトランペットを始める。 中学に入り、小学校時代の部活動の先輩に呼び出されて吹奏楽部に入部するもトランペット希望者が多く、自分の下手さ加減を自覚していたため、チューバの先輩から誘われるがままチューバに転向。 高校でもチューバの先輩と同じ高校に進学したため、勧誘されてそのまま吹奏楽部に入部。 高校卒業後、手持ちの楽器が小学校の頃のトランペット(後に同級生に贈呈)のみでチューバを買う金もなく、インターネットなども無かった時代のため現在のように簡単に吹奏楽団や(中古や安価な)楽器などを捜すことができずチューバ吹きを休止する。 その後、エレキベースやキーボードなどに手を出すが性に合わず自然消滅。 高校卒業からおよそ30年後、子供が中学校で吹奏楽部に入部し、吹奏楽演奏を聴く機会が増えたことをきっかけに吹奏楽熱が再燃。 楽器店で見かけたブラックラッカーのポケットトランペットに魅了されて購入し、Jマイケルの楽器がネットで酷評されているような中国製楽器ではないことが分かり、ネットで見つけたJマイケル取扱店へ在庫持ちチューバの試奏をしに行く。 チューバを試奏して特に問題無しと判断し、(安いと言ってもサラリーマンにとっては大金なので)迷いながらもその場で購入。 しばらくは個人練習で感覚を取り戻そうと考えるが、他の用事があると優先させてしまうためなかなか練習ができないことに気づくとともに母校の定期演奏会を聴いたことをきっかけに吹奏楽団への入団を決意。 市内の吹奏楽団のサイトを検索し、演奏レベルにとらわれないと明記されている吹奏楽団をピックアップし、練習日・練習時間などを考慮して希望候補を2団体に絞り、見学に行く。 見学に行った吹奏楽団の練習方法を見て、自分に合っていると思われる吹奏楽団を選び、合奏練習に参加させてもらった後に入団を決め、現在に至る。

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

成績
Q&Aグレード

現在のグレード

19(28,024位/50,846,670人中)

質問の成績

質問の解決率

100%

質問の解決率

100%

解決済み

1件

質問総数

1件

削除

0件

※質問の解決率=解決済みの質問数 ÷ 質問総数

※詳細はヘルプをご参照ください

回答の成績

ベストアンサー数

721件

ナイス数

347件

ベストアンサー率

53.25%

ベストアンサー数

721件

その他の回答

633件

回答総数

1,354件

削除

0件

もらったナイス!

347件

※ベストアンサー率=ベストアンサー数 ÷ 回答総数

※詳細はヘルプをご参照ください

知恵コイン
xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

今持っている総枚数

116,237枚

知恵袋アプリダウンロード