IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーザーアイコン

TOP 1000

登録番号:105821549

よっしみ~☆さん

カテゴリマスター地震
グレード44
プロフィール
性別

非公開

年齢

非公開

職業

アプリケーション・エンジニア

参加日

2010年06月01日に参加

称号
カテゴリマスター
ランキング

Q&Aグレードランキング TOP 1000ユーザー

自己紹介

2018年6月30日 ようやく2台目のパソコンを導入し、イントラネット体制が動き始めました。 これまでのパソコンは古いため、過去のプログラムや地震に関するデータを取り扱うこととし、作成した地震マップなどの資料を新しいパソコン側から仮想ドライブよりアップする方法を採用しています。 地震に関しては過去の学者が積み上げてきたことも大切ではありますが、生物学で行われるような分類学の域を脱していない点があることから、それをリニアなスケール世界の中へ展開し、フラットで統一的理論となるように組み立てなおしています。 例えば地震観測には震度計を用いて加速度を計測し、速度、変位量を求めるのが主流となっており、その域を脱していません。 視点を変えると物理学の世界では加速度や速度を構成する基本量となる「長さ」や「時間」以外にも複数の基本単位量があり、その一つが角度です。 この角度を利用する試みは過去の地震学ではどなたも思いつかなかった様子で、利用されている記録を拝見したことがありません。 しかし基礎量として向きが異なる2つの長さが存在すれば必ず角度が生じますから、誰も利用する事を思いつかなかったのが不思議とも言えます。 角度を利用する試みは長さを基礎とした量の中では埋もれてしまうほどの微細な変化を捉えることにあります。 言わば靴の中に入り込んだ小さな砂粒が大きな痛みを発するように、少しの長さ変化が大きな角度変化として現れます。 このような発想は旧来のシーラカンス的地震学を打ち破る物理学的、あるいは数学的根拠となるものであり、新しい地震学体系の基礎となるものと信じております。

サイト

http://twitter.com/yoshimy_s

ブログ

https://ameblo.jp/yoshimysan

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

他のユーザーの質問・回答は閲覧できません

成績
Q&Aグレード

現在のグレード

44(827位/50,137,212人中)

質問の成績

質問の解決率

-%

質問の解決率

-%

解決済み

0件

質問総数

0件

削除

0件

※質問の解決率=解決済みの質問数 ÷ 質問総数

※詳細はヘルプをご参照ください

回答の成績

ベストアンサー数

7,796件

ナイス数

5,756件

ベストアンサー率

54.54%

ベストアンサー数

7,796件

その他の回答

6,481件

回答総数

14,293件

削除

16件

もらったナイス!

5,756件

※ベストアンサー率=ベストアンサー数 ÷ 回答総数

※詳細はヘルプをご参照ください

知恵コイン
xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

今持っている総枚数

849,569枚