IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「宅建 どれか」の検索結果

質問一覧

  • 宅建試験の取引主任者登録の過去問で質問。 宅地建物取引主任者資格登...

    宅地建物取引主任者資格登録(この問において「登録」という)又は取引主任者に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。 取引主任者が取締役をしている宅地建物取引業者が、不正の手段により宅地...

    解決済み質問日時:2014/08/13 07:51回答数:1閲覧数:41

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建権利について宜しくお願い致します。 【問】Aが所有する土地につ...

    土地について次に掲げる事実が生じた場合、民法の規定及び判例によれば、次の記述のうち正しいものはどれか? (1) Aの所有 地にBが無断でB名義の所有権移転登記をし、Aが、これを知りながら放置していたところ、Bが、B所有地として善...

    解決済み質問日時:2016/03/18 22:46回答数:1閲覧数:6

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建権利について宜しくお願い致します。 【問】占有権に関する次の記...

    記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか? (1) 土地の占有者は所有の意思が推定されるが、土 地の固定資産税を負担していなかった場合には、所有の意思が当然否定される。 (2) 土地の賃貸借契約が無効である場合...

    解決済み質問日時:2016/03/26 00:23回答数:1閲覧数:3

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建法令について宜しくお願い致します。 【問】不動産の鑑定評価に関...

    関する次の記述のうち、誤っているものはどれか? (1) 不動産の価格は、一般に、その不動産に対して認める効用、そ の不動産の相対的稀少性、その不動産に対する有効需給の三者の結合によって生ずる不動産の経済的価値を、貨幣額をも...

    解決済み質問日時:2016/03/12 17:38回答数:1閲覧数:11

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建の過去問です。 【問 17】 都市計画法に関する次の記述のうち、誤...

    誤っているものはどれか。なお、この問における都道府県知事とは、地方自治法に基づく指定都市、中核市及び特例市にあって はその長をいうものとする。また、各選択肢に掲げる行為は、都市計画事業、土地区画整理事業、市街地再開発事...

    解決済み質問日時:2015/09/30 23:29回答数:2閲覧数:27

    暮らしと生活ガイド>住宅>不動産

  • 宅建過去問について質問です。 2011年 問19 建築基準法(以下この問に...

    問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。ただし、他の地域地区等の指定及び特定行政庁の 許可については考慮しないものとする。 3 容積率の制限は、都市計画において定められた数値によるが、建築物...

    解決済み質問日時:2014/09/30 23:23回答数:4閲覧数:6

    暮らしと生活ガイド>住宅>不動産

  • 宅建法令について宜しくお願い致します。 【問】次の記述のうち、誤っ...

    誤っているものはどれか? (1) 海岸法によれば、海岸保全区域内において、土石を採取しようとする者は、原則として、 海岸管理者の許可を受けなければならない。 (2) 生産緑地法によれば、生産緑地地区内において土地の形質の変更を行...

    解決済み質問日時:2016/02/25 01:06回答数:1閲覧数:17

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建の都市計画に関する質問です。 Q、建築行為等の制限に関する次の...

    次の記述のうち、都市計画法の規定によれば、誤っているものの組合せはどれか。 ア、市街地開発事業等予定区域に関する都 市計画において定められた区域内において、一定の移動の容易でない物件の設置もしくは堆積を行おうとする者は...

    解決済み質問日時:2014/07/08 20:35回答数:1閲覧数:25

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

  • 宅建 借地借家法第38条の定期建物賃貸借(以下この問において「定期建...

    「定期建物賃貸借」という。)に関する次の記述のうち、借地借家法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 3.定期建物賃貸借契約を締結するには、当該契約に係る賃貸借は契約の更新がなく、期間の満了によって終了すること...

    解決済み質問日時:2018/10/12 21:26回答数:1閲覧数:21

    暮らしと生活ガイド>住宅>不動産

  • 学歴コンプレックスを克服するために宅建・行政書士・司法書士・司法...

    学歴コンプレックスを克服するために宅建・行政書士・司法書士・司法試験のどれかを受験しようと思います。しかし、資格を取るだけで、その仕事をするつもりはありません。ただその資格試験に合格した実績が欲しいの です。 中堅国立...

    解決済み質問日時:2018/12/01 04:29回答数:9閲覧数:195

    職業とキャリア>資格、習い事>資格

検索しても答えが見つからない方は…

質問する

検索対象

すべて1,176件)

回答受付中1件)

投票受付中0件)

解決済み1,175件)

表示順序