お知らせ:
質問のみを対象に検索しています。
カテゴリ:エンターテインメントと趣味 > テレビ、ラジオ
条件を解除する

質問一覧

  1. もし第1回M-1グランプリの優勝が中川家ではなくハリガネロックだった...

    ハリガネロックだった場合、その後2組の地位はどうなっていたと思いますか? 中川家→優勝から17年経った今もほとんどの漫才番組に出演、礼二は審査員も ハリガネ→漫才番組への出演もあったが徐々に減っていき解...
    回答受付中 - 更新日時:2018/07/16 07:46:53 - 回答数:2 - 閲覧数:11
  2. リアルカイジグランプリは、地上波では放映しないのですか? AbemaTV...

    AbemaTVでリアルカイジグランプリを放映するようです、何と賞金は大会ものとしては初の1億円だそうですね! ですが、地上波では放映しないのでしょうか? 結構番組内容がえぐかったりするのでしょうかね。 TBS...
    解決済み - 更新日時:2018/04/16 20:26:43 - 回答数:1 - 閲覧数:39
  3. NHKのアナウンサーは休みを 取りすぎだと思いませんか? 年末年始も休...

    休んでいたのに冬休みなんて。 学校じゃないんだから 普通の会社には冬休みなんかないです。 夏休みは2週間、恵まれてますよね。 受信料にはうるさいのに休んでばっかりの NHKの人に腹立ちを感じています。 アン...
    解決済み - 更新日時:2018/03/03 03:39:35 - 回答数:3 - 閲覧数:59
  4. 女子アナの秋元優里さんを侮辱するような嘘記事が出まくっております...

    ...秋元アナは現在、番組出演を見合わせている。...年末年始に温泉に行ったのはあり得るとしても、...
    解決済み - 更新日時:2018/01/29 04:40:04 - 回答数:6 - 閲覧数:2237
  5. 年末年始?)によゐこの無人島生活VSナスDがやってましたが、 ナス...

    ナスDの続きが先日やってたと思います。 まだまだ続くと思うのですが、いつやるんでしょうか? 2時間番組の前半だけナスDで、後半が別番組だったので見てません。 しかも、ほとんど1日目のダイジェストでしたよ...
    解決済み - 更新日時:2018/01/22 15:42:20 - 回答数:1 - 閲覧数:135
  6. ◇2017年~2018年の年末年始TV番組出演者ランキング 1位 二宮和也(嵐...

    二宮和也(嵐) 21番組 1位 大悟(千鳥) 21番組 1位 小峠英二(バイきんぐ) 21番組 4位 櫻井翔(嵐) 20番組 4位 松本潤(嵐) 20番組 4位 ノブ(千鳥) 20番組 7位 設楽統(バナナマン) 19番組 8位 相葉雅紀...
    解決済み - 更新日時:2018/01/21 03:14:08 - 回答数:2 - 閲覧数:76
  7. たしか年末年始のテレビ番組で、ゆりやんレトリィバァが嘘泣き(泣い...

    (泣いたフリ)をして手で顔を押さえるのですが いざ顔を上げたらとんでもない変顔でなんやそれ! っていうくだりがあったと思う のですが… 番組名がわかる方、その動画をご存知の方がいましたら教えてください、...
    解決済み - 更新日時:2018/01/19 03:15:11 - 回答数:1 - 閲覧数:42
  8. 年末年始、特に正月はゴールデン・プライムタイムのレギュラー番組の...

    レギュラー番組の特番が通常と違う曜日の番組もありますが違和感ありませんか?
    解決済み - 更新日時:2018/01/18 05:08:17 - 回答数:2 - 閲覧数:10
  9. 笑ってはいけないという番組についてなのですが、黒人差別だとか最近...

    最近騒がれてますよね。 でも自分はそれ以前に疑問なのが、何故面白おかしいものを見聞きして笑うとケツバットなのですか? 理不尽だなと思いました。 笑わせる目的のものを見せられて、笑うとケツバット、何もし...
    解決済み - 更新日時:2018/01/17 16:48:09 - 回答数:4 - 閲覧数:18
  10. 年末年始のテレビ番組がただ意味もなくうるさいだけで、まじでひとつ...

    まじでひとつも興味ないんですが、皆さんは年末年始ああいう番組楽しく見ているのですか?
    解決済み - 更新日時:2018/01/17 04:34:09 - 回答数:3 - 閲覧数:22
探している情報が見つからないときは「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう。
「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう

検索対象

Q&A(700)

表示順序