質問一覧

  1. 韓国ソウルの天気について教えて下さい。 色々なサイトによって天気が...

    天気が違うのですが、 日本気象韓国気象ですと、どちらが正確ですか?
    解決済み質問日時:2012/02/20 18:06回答数:2閲覧数:1,187
    教養と学問、サイエンス>天気、天文、宇宙>気象、天気
  2. 何で日本気象韓国気象で台風の進路が全然違うわけ?

    日本気象は天気予報にしても台風に進路予想にしても精度が高いですが、韓国気象は精度が悪くて評判です。 韓国では衛星放送が見れる人は日本気象ニュースを見てるらしいです。
    解決済み質問日時:2018/08/20 18:15回答数:2閲覧数:45
    ニュース、政治、国際情勢>災害>台風
  3. 朝鮮半島に上陸の台風って何年ぶりですか。 韓国気象台は慌てていま...

    今年朝鮮半島に上陸した台風は19号、25号の2つですが、それ以前となると、 「2016号の台風18号」 になります。したがって、2年ぶりですね。 >>韓国気象台は慌てていますか。 ウェブサイト上で、台風情報や気象警報をかなり頻繁に更...
    解決済み質問日時:2018/10/06 08:38回答数:4閲覧数:87
    ニュース、政治、国際情勢>災害>台風
  4. 熱帯夜と言う言葉がありますが、日本以外の国ではあるのでしょうか? ...

    他の国の情報だと夜間は涼しいや寒いと言われるので気になりましたが、調べてもなかなか出てこないので質問させてもらいま した。
    解決済み質問日時:2017/07/13 22:26回答数:3閲覧数:10
    教養と学問、サイエンス>天気、天文、宇宙>気象、天気
  5. 韓国気象の天気図を見てたのですが、 ( ∞ )( = )マークの意...

    意味は何でしょう? ご存知の方、教えて下さい。
    解決済み質問日時:2017/07/13 11:30回答数:1閲覧数:7
    教養と学問、サイエンス>天気、天文、宇宙>気象、天気
  6. 日本で夜間気温25度以上を熱帯夜と言うけど熱帯のマレーシアにいた経...

    経験から言えば夜は毎晩21度位、湿気は相変わらず多いが車に乗ってると暑さより涼しさを感じる。 少なくとも部屋でも暑くて寝られないことはなかったが気象が使う’熱帯夜’はどこをイメージしているのだろうか?
    解決済み質問日時:2014/12/16 14:08回答数:1閲覧数:46
    地域、旅行、お出かけ>海外
  7. 台風の進路予測についての質問です。少し調べてみると日本気象発...

    気象発表の進路と韓国気象、米軍、ヨーロッパ中期予報センターなどの進路予測が違いますが、衛星の精度の違いなのでしょうか? それともデーターは同じで解析ソフトの違いでしょうか。米軍、ヨーロッパ等なら台風27号は日本を縦...
    解決済み質問日時:2013/10/21 20:59回答数:1閲覧数:489
    教養と学問、サイエンス>天気、天文、宇宙>気象、天気
  8. 韓国のニュースだから韓国がもっと真ん中に映るようにすればいいのに....

    ...なぜこのように映すのですか? 理由があるんでしょうか?
    解決済み質問日時:2018/08/22 20:24回答数:1閲覧数:7
    ニュース、政治、国際情勢>ニュース、事件
  9. 韓国の天気のことで教えてください。18日から21日まで韓国に行きます...

    行きますが、韓国気象やコネスト、ソウルナビなどの天気予報をみるとずっと雨マークです。韓国の天気予報はあたらないと言われてますが、どうなので しょうか?雨でも小雨とか一時雨ならいいのですが・・・。韓国に行かれた方や、...
    解決済み質問日時:2011/05/16 21:44回答数:1閲覧数:1,094
    教養と学問、サイエンス>天気、天文、宇宙>気象、天気
  10. 2月下旬の韓国にベンチコートは暑いですかね?

    韓国気象(KMA)日本語版の週間天気予報が出ていますが、2月下旬でも-2/5℃という気温で、東京の真冬より寒いです。 少なくとも、ベンチコートは暑いということはありません。 http://web.kma.go.kr/jpn/weather/forecast/mid-term....
    解決済み質問日時:2016/02/12 19:58回答数:2閲覧数:39
    地域、旅行、お出かけ>海外

約362件中1~10件目

検索しても答えが見つからない方は…

検索対象

すべて(362件)

  • 回答受付中(0件)
  • 投票受付中(0件)
  • 解決済み(362件)

表示順序

表示順序