質問一覧

  1. 距離の彼と同級生の彼について。 来月から社会人で1年半付き合って...

    合っている距離の彼氏がいます。1年の近距離恋愛を経て、距離半年ほどです。 3年ほど前から、どことなくいいなと思 っている人が大学にいました。お互い気になっている感じでしたが、そこまで踏み込めず、...
    解決済み - 更新日時:2018/03/20 03:37:57 - 回答数:1 - 閲覧数:100
  2. 交際中の距離の彼女のセフレ作りは許せますか? 自分はそれで今迷っ...

    今迷っています。 自分の彼女はビッチで、それをわかった上で今なお付き合ってます。 僕達は距離で去年の冬に付き合い始めました。元は高校の同級生で大 学入ってからも連絡を取り合ってて、付き合う前には「誰...
    解決済み - 更新日時:2017/09/16 02:28:03 - 回答数:3 - 閲覧数:96
  3. 距離なんですが同級生が好きです。LINEだけでは恋に発展しませんよ...

    発展しませんよね。。LINEの話題とかどういうのがいいと思いますか?。
    解決済み - 更新日時:2016/09/18 19:07:28 - 回答数:1 - 閲覧数:13
  4. 3ヶ月前に別れた元カノと久々に会いました。別れた理由は距離でお...

    距離でお互い忙しく、その当時は恋愛どころではなかったからです。保育園からの同級生で、初恋の人でした。過去に3度告白し、振られていました。しかし、 大人になって同窓会をきっかけに付き合うようになりま...
    解決済み - 更新日時:2018/02/18 03:41:19 - 回答数:6 - 閲覧数:449
  5. 高校3年生の女子です。春休みにTwitterを通して同級生の彼氏ができま...

    彼氏ができました。距離です。会った事はありません。あと、告白された時は他の人と付き合っていました。相談内容は、LINEやTwitterの 無視がひどくなってきたことです。 春休みの間は結構連絡していた(LINEは...
    解決済み - 更新日時:2018/05/26 22:25:11 - 回答数:5 - 閲覧数:197
  6. 自分には今距離の彼女がいます。 その彼女なんですが、半年ほど前に...

    前に同級生4人ほどに(彼女の許可なく)無理やりやられたらしいのです その同級生と今でも親交があるのかどうかは分かりません が、もうあんなことはしたくないと思ってると言われました。 しかしながら、距離と...
    解決済み - 更新日時:2017/05/28 03:12:25 - 回答数:1 - 閲覧数:13
  7. 距離恋愛です。交通費等、デート代に関しておききしたいです。 大学...

    大学の同級生なのですが、わたしは進学し、彼は就職したので、彼のほうがお金に余裕はあります。ただ、仕事柄なかなか移動が できない人なので、会いに行く頻度はわたしの方が年間3回くらい多くなります。交通費...
    解決済み - 更新日時:2017/11/10 04:16:25 - 回答数:2 - 閲覧数:68
  8. 婚約破棄したくて悩んでいます。 9月末に籍を入れる予定の者です。 私...

    私 25歳(鹿児島) 彼 25歳(大阪) に住んでおり、ずっと距離で6年くらいおつきあいしております。 もともと彼 はなよっとしてて 虫が苦手で騒ぐ頼りない人でしたが 優しくて行動力があって 浮気はしない誠実...
    解決済み - 更新日時:2017/09/11 00:22:58 - 回答数:18 - 閲覧数:1755
  9. 距離からスタートしました。付き合って4ヶ月程になります。彼は小学...

    小学校からの同級生で幼馴染みです。同窓会で再会し、そこからお付き合いが始まりました。ずっと好きだった初恋の人でしたので、付き合えるとなって 幸せでした。私にとって彼は初めての彼氏になります。キスもそ...
    解決済み - 更新日時:2016/04/28 01:23:20 - 回答数:2 - 閲覧数:803
  10. 距離恋愛を経験している方に、 ご意見いただきたけたら幸いです。 ...

    私には、男性の同級生の幼馴染がいます。(21歳) 最近、何回かデートに行き、 全然会ってなかったし、 気づかなかった けど、すごく素敵な人だなぁ。好きだなぁ。 と、感じてしまいました。 次での回目のデートで...
    解決済み - 更新日時:2017/10/01 03:10:28 - 回答数:4 - 閲覧数:72
探している情報が見つからないときは「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう。
「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう
表示順序