質問一覧

  1. 北海道日本ハムファイターズの歴代選手で、#25~30で思い浮かぶのは誰...

    誰ですか? . 例)#25:宮西、#26:糸井、#27:中嶋、 #28:大野、#29:木佐貫、#30:松家
    解決済み質問日時:2017/09/28 21:44回答数:2閲覧数:5
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  2. 早稲田出身の江尻投手で質問します。 ①何処のチームが印象深いですか...

    印象深いですか? 1 日本ハムファイターズ 2 横浜ベイスターズ 3 ソフトバンクホークス ②一度も昇格していないのは怪我をしているのですか?
    解決済み質問日時:2014/06/06 19:53回答数:1閲覧数:26
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>野球全般
  3. ファイターズは今日江尻だと思うんだけど、大洋、じゃなかったベイの...

    ベイの先発は誰なん???
    解決済み質問日時:2005/05/13 10:19回答数:2閲覧数:138
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  4. 日本ハムファイターズの石井裕也投手が引退らしいですがどこか活躍出...

    活躍出来る球団なかったんですか?耳にハンデがあり障害持ちなのに良く頑張りました。好きな良い選手だったのに残念です。マックス球速何キロですか??
    解決済み質問日時:2018/09/22 13:16回答数:3閲覧数:304
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  5. パワポケ12 ファイターズ 今、パワポケ12で2010年のファイターズを作...

    作っています。 投手 ダルビッシュ 武田勝 八木 多田野 糸数 木田 江尻 建山 林 宮西 菊池 武田久 野手 大野 鶴岡 高橋 田中 金子 小谷野 飯山 中田 二岡 糸井 森本 稲葉 紺田 村田 こんな感じなんですが、あと入れたらいい選手、いら...
    解決済み質問日時:2010/02/22 20:46回答数:1閲覧数:324
    エンターテインメントと趣味>ゲーム>ニンテンドーDS
  6. ヤクティは今日も、我がファイターズに白星をくれるでしょうか?

    当たり前じゃん、今日は江尻慎太郎君でしょ?3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、3タテ、わーい 、わーい、小笠原ホームラン、わーい、わーい!!!
    解決済み質問日時:2005/05/28 10:13回答数:1閲覧数:104
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  7. 今日の試合の江尻のところは金森の方がよかったですか?

    ファイターズファンは最近、江尻に対して信頼が薄れているようなので、そう思ってしまう人も多いかもしれません。 しかし結果論だと思いますよ。 金森は今では「勝利の方程式」に入っているといっていい投手ですし、僅差とはいえビハ...
    解決済み質問日時:2009/11/03 22:52回答数:2閲覧数:79
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  8. 横浜の石井とファイターズ江尻のトレードについてどう思いますか?

    ハムファンです。 正直なところ「どっちもよく出したな」というのが感想です。 江尻の放出に関しては、左腕の石井を獲得するために一番放出しやすい選手だったのでしょう。 2人の新天地での活躍を祈るばかりです。
    解決済み質問日時:2010/04/01 14:15回答数:1閲覧数:132
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  9. 北海道日本ハムファイターズ・鶴岡の福岡ソフトバンクホークス移籍が...

    北海道日本ハムファイターズ・鶴岡の福岡ソフトバンクホークス移籍が確実な情勢となっています。人的補償は誰に決まるのでしょうか。 今季、大野の台頭で出場機会が減っていた鶴岡。 この度FA権を行使し、現時点ではホークスへの入団...
    解決済み質問日時:2013/11/25 19:20回答数:4閲覧数:1,217
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球
  10. 開幕一軍としてシーズン当初は期待されていた日ハムの江尻を不調で二...

    二軍に落とすだけならまだしもトレードに出すとは…。酷くない??
    解決済み質問日時:2010/04/01 12:35回答数:2閲覧数:100
    スポーツ、アウトドア、車>スポーツ>プロ野球

約89件中1~10件目

検索しても答えが見つからない方は…

検索対象

すべて(89件)

  • 回答受付中(0件)
  • 投票受付中(0件)
  • 解決済み(89件)

表示順序

表示順序