質問一覧

  1. 香りにおい(匂い、臭いと表記がわけられたとき) ・アロマ という...

    という言葉を聞いて思い浮かべるイメージとその理由をおしえてください。 プラスでもマイナスでもどちらでもいいです! なるべく多くの人の意見を参考に したいのでよろしくお願いします ♀️
    解決済み - 更新日時:2017/11/30 04:45:09 - 回答数:2 - 閲覧数:98
  2. ニオイ香りの強いバディーソープと言えば何ですか? 弱酸性のビオレU...

    ビオレUか、ナイーヴ、ダヴのどれですか?
    解決済み - 更新日時:2017/06/19 11:50:31 - 回答数:3 - 閲覧数:22
  3. 制服やクッションのニオイについて なかなか洗うことの出来ないもので...

    出来ないもので、 いい香りにしたい時はどうしてますか? ミストタイプの消臭スプレーや芳香スプレーは、 なかなか気に入るにおいがありません。 柔軟剤を数滴とかし、スプレーしたら、 同じような効果があらわれ...
    解決済み - 更新日時:2016/02/01 09:35:37 - 回答数:1 - 閲覧数:13
  4. アポシア apothia if 香りについて☆ 去年旅先店舗にて いいニオイ~...

    いいニオイ~って思ったまま購入せず 最近になっていいニオイだったなぁと思い出しました。 が、ハッキリとどんな香りか思い出せず. ...(*_*;) 近くに取り扱い店舗もなく...(;_;) いい香りだったことはきっと間違...
    解決済み - 更新日時:2016/07/20 12:23:08 - 回答数:1 - 閲覧数:497
  5. 前つかってたシャンプーのニオイが慣れてきたせいか臭くなったので甘...

    甘い香りのするシャンプーに変えても鼻すすりをされます。しかも前より敏感に反応されるようになった気も…。でも私からしたら 甘い香りに包まれてるのにそれを臭いと思われてると腹が立ちます。私はもうどうすれ...
    解決済み - 更新日時:2017/02/14 07:24:27 - 回答数:1 - 閲覧数:5
  6. 女性噐のニオイについて質問です。 シャワー後にTバック履き、体調検...

    体調検査がてらニオイを嗅ぐと、数時間後もボディソープの香りがする時もあれば、 少しニオイがする時、けっこうニオう時などあ ります。 ニオイが強くなるのはストレス受けてるってことでしょうか?
    解決済み - 更新日時:2017/07/01 09:57:17 - 回答数:6 - 閲覧数:67
  7. ニオイに悩まされてます… 助けてください>_< 服のにおい?何のにおい...

    何のにおい? とにかくずっと悩んでます。。 社会人になって引っ越してから、服から変なにおいがします… 電車に乗った瞬間から、服からこもったにおいがするんです。 どんなものなのかは説明しにくいのですが… ...
    解決済み - 更新日時:2017/11/29 04:24:27 - 回答数:5 - 閲覧数:51
  8. においには染みつきやすいものと染みつきにくいものがあるのでしょう...

    においには染みつきやすいものと染みつきにくいものがあるのでしょうか? ゴミや小便のにおいは皮膚につくと洗ってもなかなか取れないのに、せっけんやシャンプー、香水の香りは全然染みつかないので、、、
    解決済み - 更新日時:2016/01/13 03:40:23 - 回答数:1 - 閲覧数:7
  9. タバコの香りからニオイに変わったのはいつからですか? 昔の歌の歌詞...

    歌詞では「タバコの香り」と表現していました。 いつから「ニオイ」になったのでしょうか? 紙巻きたばこには香料なども入れて「香り」を大事に していると思われますが、それをニオイという感性は いかがなもの...
    解決済み - 更新日時:2015/07/04 14:23:45 - 回答数:4 - 閲覧数:27
  10. 人工的な香りでも甘いニオイに虫は寄ってくるのでしょうか? バニラの...

    バニラの香りのルームフレグランスが好きで、部屋をバニラの香りにしていたら、 「虫がくるからやめて」と母に言われました。 たしかに、アリは砂糖おとしたら匂いをかぎつけて寄ってくると言いますしね… ゴキが...
    解決済み - 更新日時:2012/03/24 08:32:37 - 回答数:1 - 閲覧数:2026
探している情報が見つからないときは「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう。
「Yahoo!知恵袋」で質問してみよう

(全角1000文字以内)

検索対象

Q&A(13,776)

表示順序