質問一覧

  1. コインランドリーの液体洗剤量について。 洗濯機(縦型9㎏)が故障し、...

    コインランドリーに行きました。 コインランドリーには、ドラム式10㎏、16㎏、23㎏、32㎏がありました。 洗剤の表 示は粉洗剤の場合のみ書いており、液体洗剤についてはかかれていないようでした。 アリエールの洗剤を使ってますが、...
    回答受付中質問日時:2018/12/09 19:56回答数:1閲覧数:19
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  2. コインランドリーって洗剤持参して行かないとダメですか??

    コインランドリーによります。 大きく分けて3つのタイプがあります。 1 洗剤自動投入タイプ 最近の新しいコインランドリーに多いタイプです。 この場合、洗剤コインランドリーの機械が勝手に投入しますので、私物の洗剤を持参する必...
    解決済み質問日時:2017/11/30 22:59回答数:1閲覧数:7
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  3. コインランドリー洗剤不要 コインランドリー行くと洗剤自動投入って...

    洗剤自動投入ってとこが多いんですが何の洗剤が入ってるんですか? 色落ちするような洗剤を入れてるところもあるんでしょうか?
    解決済み質問日時:2017/09/10 00:19回答数:1閲覧数:39
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  4. 洗濯はコインランドリー洗剤を買ったつもりが柔軟剤…使わないと損...

    損をした気分です。 柔軟剤の入れるタイミングは?洗剤と混ぜるとか? どうにか使いたいです(?_?)
    解決済み質問日時:2017/12/20 22:42回答数:1閲覧数:7
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  5. コインランドリーでいつも使っている洗剤は使えるのでしょうか? お恥...

    お恥ずかしい話ですが、コインランドリーを使ったことがありません。 いつも使っている洗剤、柔軟剤を持ち込み使用できるのでしょうか? わが町は田舎なのでコインランドリーがありません... 洗濯機が故障したので、隣町まで行き使っ...
    解決済み質問日時:2018/05/30 21:11回答数:2閲覧数:3
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  6. 埼玉県上尾市付近で、洗剤のいらないコインランドリーをご存知の方、...

    いらっしゃいますか?いつも使っているシャボン系列のコインランドリーは、洗剤投入口がベタベタで気持ち悪いです。もしありましたら、だいたいの 住所を教えてもらえると助かります。
    解決済み質問日時:2017/02/23 11:14回答数:1閲覧数:7
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  7. コインランドリーって洗剤とかって持ってくんですか?

    最近のコインランドリー洗剤不要のが多いです。 昔からある店だと、自分で入れないといけないので、そういう場合は自販機で洗剤売ってますが、一応家から持ってくといいと思います。
    解決済み質問日時:2017/05/10 10:00回答数:1閲覧数:23
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  8. コインランドリーって洗剤とかなんももっていかなくてもいいんですか?

    私の地元北海道函館市の住所:〒041-0853 北海道函館市中道1丁目6−3 Google Mapで「コインランドリーゆとり工房 中道店」をチェックする ※函館中央図書館の裏の方にあります。ここはコインランドリーのみで、クリーニング店はあ...
    解決済み質問日時:2018/03/03 11:54回答数:7閲覧数:32
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  9. コインランドリーって洗剤不要っての多いけど、洗剤の銘柄を教えて下...

    下さい。アレルギーがあるもので
    解決済み質問日時:2017/10/26 18:10回答数:5閲覧数:27
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング
  10. コインランドリーって洗剤持って行かないとダメですか??

    ひと昔のコインランドリーでは自分で入れる所が多かったですね ですが現在では自動で(無料)で入るところが支流です 店舗によってはまだ自分で入れる所も残っているますが 運悪くその店舗しかない場合は持っていくしかありませんね
    解決済み質問日時:2018/01/17 18:27回答数:4閲覧数:15
    暮らしと生活ガイド>家事>洗濯、クリーニング

検索しても答えが見つからない方は…

検索対象

すべて(1,989件)

表示順序

表示順序