質問一覧

  1. 白人男性を好きじゃない日本人女性って実際にいますか?それともただ...

    それともただの都市伝説ですか?個人的には、日本人女性のくせに白人男性を好きじゃないなんて、ありえないだと思うけど。
    解決済み質問日時:2018/02/07 20:44回答数:6閲覧数:191
    生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>家族関係の悩み
  2. 日本人女性は白人男性との恋愛に積極的ですよね? 少し声をかけられた...

    少し声をかけられただけでも積極的についていくし、日本に彼氏がいても気にしないで関係をもてる。 あとは特に将来設計みたいなものがあるわけじゃなくても、白人男性と付き合いたいだけで留学したりするし。
    解決済み質問日時:2017/11/28 17:59回答数:1閲覧数:10
    生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み
  3. 白人女性って綺麗ですよねー 友人達と白人女性の容姿を褒めていたとこ...

    褒めていたところ、その中にいた女が、「白人は劣化が早いから終わっている」や「体臭がキツイ」だのと、 いちいち茶々を入れてきます。 仮にそうだとしても、現時点で綺麗だったり可愛かったりすれば話の筋から言って問題無いのです...
    解決済み質問日時:2010/08/24 00:37回答数:5閲覧数:622
    生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>友人関係の悩み
  4. 外国の方の体臭についてなのですが 絶対に実際には言えませんが どう...

    どうしてあんなに女性でも 体臭があるのでしょう? さきほどちょっとした集まりがあったのですが、 アメリカ女性の香水と体臭が混ざった 香りにクラクラ、っとしてしまいました。 薄い香りに慣れていたので、 少しびっくりしてしまい...
    解決済み質問日時:2014/07/28 10:05回答数:2閲覧数:0
    健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病気、症状
  5. 横幅の広いデオドラント製品について。 アメリカなど海外のデオドラン...

    白人黒人の体臭は、あれくらい強くないと消臭だけでは時が経つと持たないのです。 白人でも、同じことを考える人がいるらしく、...
    解決済み質問日時:2017/12/29 04:45回答数:1閲覧数:7
    暮らしと生活ガイド>日用品、生活雑貨
  6. 白人ってそんなに体臭キツイですか?私の知り合いの白人は(10人以...

    (10人以下ですが・・・)全く臭いと感じたことありません。特に香水の匂いぷんぷんさせてる人もいません。 無臭タイプのデオドラントを使用してるのでしょうか?日本人の汗くさいのとは臭いの種類が違うんですか? 以前、インド旅...
    解決済み質問日時:2009/08/27 17:18回答数:8閲覧数:10,837
    暮らしと生活ガイド>海外生活
  7. 外国なら体臭持ちでも受け入れられますか?

    外国というのが白人・黒人中心の国家、と言うことなら受け入れられやすいでしょう。 東南アジアなどはこう見えてもけっこうシビアで、日本以上に差別的な態度を取る人がいます。 あからさまに近くに寄って来ないとか、酷い人は逃げち...
    解決済み質問日時:2014/11/21 10:18回答数:3閲覧数:17
    地域、旅行、お出かけ>海外
  8. 白人女性はなぜ体臭が強いんですか?

    日本人にも日本人特有の臭いがあることはお気づきですか? 食事が影響しているのは明らかです。 特に白人がきつい体臭であるとは思いません。 日本にいる日本人でも臭う人はいます。
    解決済み質問日時:2011/10/23 13:14回答数:6閲覧数:1,018
    暮らしと生活ガイド>海外生活
  9. よくネットなどで白人はワキガが多いと書かれているのですがそれは本...

    本当ですか?
    解決済み質問日時:2017/11/01 00:41回答数:1閲覧数:5
    健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病気、症状
  10. 白人ってどんなにおいがしますか

    白人種夫、朝シャワーし1日経ったら なぜかミルク=牛乳っぽい匂いがします。 コロンなど嫌いでつけず、私と同じ石鹸を 使ってるのに。 周りの白人種、ちゃんとシャワー浴び清潔に してる人、もちろん人に拠って違うし コロン...
    解決済み質問日時:2015/03/11 22:59回答数:4閲覧数:18
    地域、旅行、お出かけ>海外

約563件中41~50件目

検索しても答えが見つからない方は…

検索対象

すべて(563件)

表示順序

表示順序