質問一覧

  1. 急いでます!!生化学について。 間違っている部分を直してください。正...

    正文もあります。 1.ミトコンドリア―タンパク質の合成 2.リボソーム―細胞内の不要なタンパク質の分解 3.滑面小胞体―細胞骨格の構成 4.核―ATPの合成 5.ゴルジ体―タンパク質の修飾や濃縮 6.ラクターゼはショ糖をグルコースに...
    解決済み質問日時:2013/03/24 15:22回答数:1閲覧数:389
    教養と学問、サイエンス>サイエンス>化学
  2. 一生のお願い!頼むから。教えてくれ。頼むから。本当に少しで良いか...

    良いから~1つでも良いから~お願い! 1.骨格筋の細胞について正しくないものを選べ ① GLUT-4 をもつ ②クレアチンリン酸にエネルギーを蓄える ③グリコーゲンを蓄える ④アラニンを放出する ⑤グルコースを放出する 2.糖新生を...
    解決済み質問日時:2018/07/21 23:09回答数:1閲覧数:7
    教養と学問、サイエンス>サイエンス>化学
  3. 炭水化物の代謝の問題についてアドバイス頂きたいです。 炭水化物はブ...

    ... の空欄を埋めろという問題です。 ア: イ:肝臓 ウ:グリコーゲン エ: オ: カ: キ: ク: ケ: コ: とまだ分らないところが沢山あります。...
    解決済み質問日時:2012/03/22 15:25回答数:1閲覧数:160
    教養と学問、サイエンス>宿題
  4. 糖新生について、詳しい方ぜひ! http://www6.plala.or.jp/yamaski/ma...

    糖新生について、詳しい方ぜひ! http://www6.plala.or.jp/yamaski/manual/genesis.htm 上記URL一部抜粋 (2)アミノ酸プールから糖新生 グルコースが不足すると、肝臓は血液中のアミノ酸からグルコースに合成します。 血液中の脂...
    解決済み質問日時:2013/04/18 14:09回答数:1閲覧数:1,015
    健康、美容とファッション>ダイエット、フィットネス>ダイエット
  5. 明治のSPトローチって、砂糖入ってますか? あと、糖尿病患者が摂取し...

    ... このグルコースは肝細胞のミトコンドリアの解糖系とTCAサイクルを経てATPというエネルギーに生成されます。 余剰のものはグリコーゲンとして肝臓に蓄えられるため、...
    解決済み質問日時:2013/05/30 20:28回答数:1閲覧数:820
    健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病気、症状
  6. アドレナリンについて質問です。薬物のアドレナリンです。 日本の医学...

    医学界ではエピネフリンとは言わないのですか? それとアドレナリンの効果はグリコーゲンからグルコースへの分解を促し、血糖値を上げ心拍数を上げて血圧を上昇させるので脳に疾患または損傷などがある場合は使用を避けたほうがいいら...
    解決済み質問日時:2010/05/24 02:58回答数:1閲覧数:434
    教養と学問、サイエンス>生物、動物、植物>ヒト
  7. 管理栄養士の国試、栄養学についての質問です。 筋肉にはグルコース6...

    グルコース6ホスファターゼがないため、筋グリコーゲンは血糖にならず、筋肉組織のエネルギー源となる。 という解説に疑問をも ちました。 基本的にグリコーゲンは貯蔵用の糖、エネルギー源として利用するときにはグルコースに分解し...
    解決済み質問日時:2013/03/11 14:00回答数:3閲覧数:391
    教養と学問、サイエンス>生物、動物、植物>ヒト
  8. 血糖値の問題について 教えてください。 食後血糖値が上昇すると膵臓...

    膵臓の(①)遺伝子が発現しホルモンが分泌され、 このホルモンが(②膵臓)に存在する(③インスリン)に結合すると血糖が取り込まれて減少する。時間の経過とともに血糖は減少するので肝臓に貯蔵されていたグリコーゲンを分解し最終的には...
    解決済み質問日時:2010/02/11 12:16回答数:1閲覧数:236
    教養と学問、サイエンス>宿題
  9. 解糖系のヘキソキナーゼについて、二つ質問があります。 ① 食後など...

    食後などのグルコース濃度が高くない時、解糖系の最初の反応である グルコースグルコース-6-リン酸 の反応を触媒するヘキ ソキナーゼにはI, II, IIIがあるらしいですが、この中で優先的に反応を触媒するアイソザイムはあるのでしょ...
    解決済み質問日時:2018/01/14 16:03回答数:1閲覧数:20
    教養と学問、サイエンス>生物、動物、植物
  10. β-アミラーゼ 「β-アミラーゼは糖鎖の非還元末端のα-1,4グリコシド...

    α-1,4グリコシド結合を加水分解 してマルトースを生成する酵素」という記述を読んだのですが、末端のグリコシド 結合を加水分解するとグルコースが生じると思うのですが、マルトースが生じる ということは、末端から二番目のグリコシ...
    解決済み質問日時:2011/10/24 18:35回答数:2閲覧数:233
    教養と学問、サイエンス>サイエンス>化学

約107件中51~60件目

検索しても答えが見つからない方は…

検索対象

すべて(107件)

  • 回答受付中(0件)
  • 投票受付中(0件)
  • 解決済み(107件)

表示順序

表示順序