ユストさんのMy知恵袋

ここから本文です

プロフィール

ユストさんとは

参加日 : 2009/01/01
登録番号 : 122765498
名前 :

ユスト

年齢 :

60~69歳

性別 :

男性

職業 :

自己紹介 :

投資歴40年です。2010年から2015年までの米株運用で、金融資産は2.5倍になりました.2020年2月初にリスク資産は全て換金。今は金インデックス投信370万円のみを保有しています

 リーマン後、中央銀行は金融緩和策を取りました。その結果、利回りの低下、金融商品高を招きました。株式の時価総額は20億ドル増えましたが、中央銀行による資金供給額と同額です。人工的な株高は、脆弱でした。非金融企業債務、株価収益の乖離、長短金利差はリーマンと同じでした。

 「何か不安要素があれば、坂道を転がり落ちる様に株価が暴落する恐れがあります」と記載したのは2020年初。まさか、コロナショックで実現するとは思いませんでした

 原油安は世界最大の産油国である米国に悪影響があります。シェール業者の採算ラインを割り、次々に油井を閉めています。このままでは、シェール会社の社債は返済不履行となります。ハイイルード債で組成しているCLOもデフォルトとなります。買い込んでいる邦銀は冷や冷やものです。FRBのCLO買い入れで一息つきましたが、破綻の危機が透けて見えます。

 コロナ危機で先進国中銀の緩和策、財政政策が打たれました。当面の危機は回避できましたが、世界中が低金利、低成長と日本化しつつあります。株価は支えられていますが、実体経済はひどい数字が出ています。2020年の景気後退は、数年続くとと考えられます。

米国大統領選挙が終わり、コロナ第二波が来ると中銀バブルの基礎は揺らぎます。再度の暴落があるかも知れません。そうなると、更なる景気後退に繋がるでしょう。
 
 活字中毒です。哲学、統計学、経済学が好きです。方法論、貨幣数量理論、量子論。カント純粋理性批判、柄谷トランスクリティカル、サンデル今を生き抜く正義、ピケティla capitalが、お勧めです。小説はラノベが中心です。最近では「りゅうおうのおしごと」が良かったです

サイト :
ブログ :

質問・回答の成績

次のグレードまで

回答数

100%

ベストアンサー数

97%

ベストアンサー率

100%

質問の成績

解決済み 431件
解決率 100%
総数 433件
削除 2件

回答の成績

ベストアンサー 3,169件
ベストアンサー以外 5,958件
ベストアンサー率 35%
総数 9,134件
削除 7件
  • ※解決率=解決済みの質問÷(解決済みの質問数+削除された質問数)
  • ※ベストアンサー率=ベストアンサー数÷(ベストアンサー数+ベストアンサー以外の回答数+削除された回答数)

これまでのナイス!

回答にナイス!をされた回数 1,735回

TOP 10000

アップロード写真

ユストさん

Q&Aグレード33

3,596/48,918,648人中

次のグレードまで

回答数

100%

達成条件
達成!

ベストアンサー数

97%

現在/達成条件
3,169/3,267件

ベストアンサー率

100%

達成条件
達成!

成績

  • 質問総数

    433件
  • 質問解決率

    100%
  • ベストアンサー数

    3,169件
  • ベストアンサー率

    35%
  • 成績詳細を見る

知恵コイン

  • 143,817枚
本文はここまでです このページの先頭へ