IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Tips】質問に回答がつきやすくなる6つのコツ

2022年1月21日

いつもYahoo!知恵袋をご利用いただきありがとうございます。

質問をした際に「回答がつかない」「求めているような内容の回答が無い」という経験はありませんか?

実はYahoo!知恵袋に1日のなかで投稿される質問のうち、約1割は回答が付かずに削除されてしまっています。

そこで、質問に回答がつきやすくなる6つのコツをご紹介します。

-----------------------------------

【1】質問はわかりやすく、具体的に

回答ユーザーは回答する質問を探す際に質問リストから選びます。

その際に、リストに表示される冒頭数十文字の内容を見て選ぶため、本文の冒頭に質問したい点を明記するようにしましょう。

また、なにか製品についての質問を行いたい場合は、製品名やスペックを具体的に記載するなど、回答ユーザーが答えを導きやすいような質問内容にするとよいです。

▽悪い例

カメラなどの機器に知識がなく困っています。どなたか助けてください。

スマートフォンと一眼レフカメラでは、どちらが画質がよいですか?

▽良い例

インターネット配信をする際に、スマートフォン(機種〇〇)と一眼レフカメラ(機種〇〇)では、どちらが画質よく撮影できますか?

配信内容は△△で、10分程度の撮影を予定しています。 カメラなどの機器に知識がないため、上記以外のおすすめ機種(予算5万円以内)があれば教えてください。

質問に回答がつかない場合

=============================

【2】カテゴリを正しく設定する

回答ユーザーは自分の得意分野やお気に入りのカテゴリから回答できる質問を探すことが多いです。

そのため、質問内容に即したカテゴリを正しく選択したうえで、投稿しましょう。

投稿した質問のカテゴリを変更するには

また、質問に対して任意でカテゴリ2を設定できます。

複数のカテゴリにまたがる質問の場合、設定することで多くの回答ユーザーの目に留まることができます。

=============================

【3】回答リクエスト機能を使う

回答リクエストを使うことで、回答してほしい人の属性(性別、年代)や活躍中のチエリアン・専門家を指定できます。

指定されたユーザーにはMy知恵袋上のおすすめに対象の質問が表示されるため、回答が集まりやすくなります。

回答してほしい人の属性(性別、年代)を指定して質問するには(回答リクエスト)

「活躍中のチエリアン」とは

=============================

【4】お礼を設定する

質問ユーザーはベストアンサーを投稿してくれた回答ユーザーに、自分が持っている知恵コインでお礼を支払う設定ができます。

知恵コインを集めているユーザーにとってモチベーションになるため、回答が集まりやすくなります。

ベストアンサーを投稿してくれた人にお礼をするには

=============================

【5】自動再質問を設定する

回答受付期間中に回答がつかずに質問が削除されてしまう場合、質問投稿時に自動再質問を設定しておくことで、一回だけ質問が自動的に再投稿されます。

回答受付期間が長くなることで、回答ユーザーの目に留まる機会が増えるため、回答がつきやすくなります。

それでも回答がつかない場合は、質問内容が不足している可能性があるため、【1】を参考に内容を補足して再度質問してみましょう。

=============================

【6】匿名投稿機能を利用する

質問を具体的に記載したいが、内容的に名前を表示したくないという場合、質問入力画面で「匿名投稿」を選択することで、「ID非公開さん」として質問投稿できます。

名前を非公開にして質問するには

ウェブ版の場合知恵コイン300枚を消費しますが、Yahoo!知恵袋アプリの場合知恵コイン消費なしで匿名投稿可能のため、ぜひこの機会にアプリのインストールをお試しください。

Yahoo!知恵袋アプリ

-----------------------------------

以上、6つのコツを意識するだけで、質問に回答をつきやすくできます。

今後も、より回答がつきやすくなるサービスを目指して機能拡充していきます。

引き続き、Yahoo!知恵袋をよろしくお願いいたします。