風邪

108,222件

肺に出入りする空気の通り道を気道といいますが、鼻や口から声帯までを上気道、その奥の気管支を下気道といいます。かぜ上気道の炎症性の病気なので上気道炎ともいいます。下気道の炎症は気管支炎であり、さらに奥にある肺の炎症は肺炎ですが、単純な気管支炎までをかぜという場合が多いようです。...

ウイルスの種類によって症状は少しずつ異なります(図2)。通常、体のだるい感じや寒気、のどや鼻の乾燥感などが1~2日続いたあと、のどの痛みや鼻水、鼻づまり、頭痛、発熱などが現れます。そのまま治ることも多いのですが、引き続いて咳や白っぽい粘液のような痰が出たりします。咳や痰が出ることは、炎症が下気道へも広がり始めたことを意味しており、発熱も含めて症状はさら...

かぜ症状は誰でもわかりますが、どのウイルスが原因なのか、細菌によるかぜなのかの判別は医師にも難しいので、単なるかぜでも診察は綿密に行われます。最初に病歴や、どんな症状がいつから起こり、どのように変化したか、市販薬をのんだ場合はどのように変化したか、まわりに似た症状はいないか、などが聞かれます。診察では、のどや扁桃に赤みや斑点がないか、白くなって(...

かぜの原因の9割以上はウイルス感染ですが、一部に溶連菌などの細菌やマイコプラズマ、クラミジアが関係します。寒冷や乾燥などはかぜの誘因ですが、厳寒期よりも晩秋や春先など1日の気温差が激しい時期にかぜが多いこともよく知られています。かぜを起こすウイルスかぜウイルス)を詳しく数えれば100種類以上もありますが、代表的なものは約10種類です。すなわち、・季節...

関連ワード

「風邪 症状」に関するQ&A

12,564件

「風邪 症状」に関するQ&Aをもっと見る