離断性骨軟骨炎

238件

関節軟骨の一部が軟骨下骨層とともに壊死を起こす疾患で、剪断型骨端症と考えられています。壊死を起こす原因にはかかりやすい素質と外傷が考えられます。関節の運動によって剪断力(はさみ切る力)がはたらくと、壊死部は離断されて関節遊離体になります。発生部位は膝関節肘関節に多く、股・足関節にもみられます。膝関節では大腿骨内側顆の顆間窩寄りの関節面に好発します。1...

関連ワード

「離断性骨軟骨炎」に関するQ&A

238件

「離断性骨軟骨炎」に関するQ&Aをもっと見る

「離断性骨軟骨炎 野球肘」に関するQ&A

62件

「離断性骨軟骨炎 野球肘」に関するQ&Aをもっと見る