関節症性乾癬

53件

手指足趾、四肢などの関節炎を合併する乾癬(尋常性乾癬)です。患者さんはやや男性に多いとされており、乾癬の重症型と考えられています。尋常性乾癬の発疹が全身にでき、真っ赤な状態(紅皮症)となっている時に、多くは関節の痛みを伴ってきます(図28)。通常は手指足趾などの関節が痛みますが、肩や肘、膝、腰(仙腸関節)も痛くなることがあります。関節痛が長期にわた...

尋常性乾癬の発疹が全身にでき、真っ赤な状態(紅皮症)となっている時に、多くは関節の痛みを伴ってきます(図28)。通常は手指足趾などの関節が痛みますが、肩や肘、膝、腰(仙腸関節)も痛くなることがあります。関節痛が長期にわたって続くと関節の変形も出てきます。

特徴的な乾癬の発疹に加えて、関節リウマチのような関節痛、関節の変形がみられれば、関節症性乾癬と診断します。関節の痛みがある部分にはX線写真をとり、関節の状態をチェックします。関節リウマチと区別するため血液検査を行います。発疹の治療関節炎の治療の両方が必要です。通常、この両方に効くシクロスポリン(ネオーラル)の内服で治療します。発疹にはステロイド外用薬...

尋常性乾癬と同様に原因は不明です。尋常性乾癬より、さらに体質的な要因が強く関与していると考えられています。

関連ワード

「関節症性乾癬」に関するQ&A

53件

「関節症性乾癬」に関するQ&Aをもっと見る

「関節症性乾癬 乾癬性関節炎」に関するQ&A

9件

「関節症性乾癬 乾癬性関節炎」に関するQ&Aをもっと見る