造血幹細胞移植

245件

数が著しく減ったり、質が悪くなった造血幹細胞を正常な造血幹細胞と入れ替える場合、造血幹細胞移植が必要です。重症再生不良性貧血や骨髄異形成症候群などがこれにあたります。また、強力な治療によって起こる不可逆的(元にもどらない)な造血障害を避ける目的で行う場合もあります。白血病、リンパ腫や多発性骨髄腫、一部の固形がん(胚細胞がん、神経芽細胞腫など)は化学療法...

血液中には赤血球、白血球、血小板という3種類の細胞があり、それぞれ酸素の運搬、感染防御、止血という生命維持には欠くことのできないはたらきを担っています。そしてこれらの細胞はすべて造血幹細胞と呼ばれる細胞からつくられていることは、急性白血病の項で述べたとおりです。この造血幹細胞を採取して移植する治療が造血幹細胞移植です。造血幹細胞は骨髄・末梢血・臍帯血か...

関連ワード

「造血幹細胞移植」に関するQ&A

245件

「造血幹細胞移植」に関するQ&Aをもっと見る

「造血幹細胞移植 白血病」に関するQ&A

67件

「造血幹細胞移植 白血病」に関するQ&Aをもっと見る

「造血幹細胞移植」が多く含まれるカテゴリは?