近視

16,221件

近視は通常、眼が奥行き方向に伸びることにより起こります(軸性近視)。日本では人口の6割以上が近視で、頻度が高い病気です。軽度の近視(屈折異常がマイナス3D(ディオプター:屈折度)未満)および中等度近視(マイナス3D以上マイナス8D未満)は眼鏡をかければよい視力が出るので心配ありませんが、強度近視(マイナス8D以上の近視)になると、網膜剥離などの合併症を...

子どもが眼を細めてテレビを見るようになった場合、近視が進行したサインといえますが、学校の検診で視力低下を指摘されて気がつくことが多いようです。軽度の近視から、成長とともに中等度の近視に進行する場合が多く、20歳過ぎまで進行します。

視力検査および屈折検査を行います。凹レンズを通して見た場合、視力が改善すれば近視である証拠となります。学童期で視力低下が起こり、眼鏡で矯正しても視力が出ない場合は、別の眼の病気を疑う必要があります。黒板が見にくくなった時点で眼鏡をかけるように指導します。視力としては0.3程度に低下した時点が決断の時期です。眼鏡の度数は、近視を完全に矯正する度数よりはや...

近視の成因には、遺伝因子と環境因子があると考えられています。遺伝因子については、一卵性双生児では二卵性双生児の小児と比較して屈折度が類似していること、米国での小学生を対象とした追跡研究で、両親が近視の小児は、片方の親が近視である場合および両親がともに近視でない場合と比較して、近視の頻度が明らかに高いという結果などから、その存在が示唆されます。また、近視...

関連ワード

「近視」に関するQ&A

16,218件

「近視」に関するQ&Aをもっと見る

「近視 視力」に関するQ&A

6,242件

「近視 視力」に関するQ&Aをもっと見る