自然気胸

1,255件

肺の一部が破れて空気がもれ、肺が虚脱した病気を自然気胸といいます。突然の胸痛、乾いた咳、呼吸困難が現れます。これらの症状は安静にしていると多くは軽快してきます。しかし、高度な気胸や緊張性気胸(胸腔内にもれた空気逃げ場を失い、心臓や反対側の肺を圧迫する気胸)では、チアノーゼ不整脈、血圧低下なども来し、危険な状態に陥ることもあります。背が高く、やせた若...

突然の胸痛、乾いた咳、呼吸困難が現れます。これらの症状は安静にしていると多くは軽快してきます。しかし、高度な気胸や緊張性気胸(胸腔内にもれた空気逃げ場を失い、心臓や反対側の肺を圧迫する気胸)では、チアノーゼ不整脈、血圧低下なども来し、危険な状態に陥ることもあります。

前記の症状で自然気胸の疑いがもたれ、胸部X線像で肺の虚脱が確認されれば(図43)、診断が確定されます。一般的に胸部X線は、大きく息を吸い込んで(最大吸気位で)撮影しますが、軽度の気胸の場合は、大きく息を吐いて(最大呼気位で)撮影すると、肺の虚脱が増強し、診断が容易になる場合があります。肺の虚脱が軽度、すなわち虚脱した肺の頂上(肺尖部)が鎖骨の上にある場...

肺胸膜直下に存在するブレブの破裂によって起こります。ブレブとは、直径1cm程度の異常気腔で、正常肺と異なり破裂しやすく、自然気胸の原因になります。ブレブの破裂は、運動、怒責、咳などで肺胞内圧が上昇した場合や、飛行機搭乗、ダイビングなどで大気圧が低下した場合に起こりますが、大半は安静時に発症します。発生率は、人口10万比40~50人といわれています。好発...

関連ワード

「自然気胸」に関するQ&A

1,255件

「自然気胸」に関するQ&Aをもっと見る

「自然気胸 気胸」に関するQ&A

364件

「自然気胸 気胸」に関するQ&Aをもっと見る