膝蓋骨骨折

161件

膝の外傷なかで比較的よくみられる骨折です。膝蓋骨膝関節の前面にあって膝の皿ともいわれ、皮膚のすぐ下に触れます。膝を曲げた位置から伸ばす時に重要なはたらきをしているので、骨折すると膝を自動的には伸ばせなくなります。強い痛み膝関節腫脹(関節血症)があり、膝を自動的には伸ばせません。

強い痛み膝関節腫脹(関節血症)があり、膝を自動的には伸ばせません。

診断は、外傷を受けた時の状況や症状およびX線検査で比較的容易にできます。診断として難しいのは、まれにみられる膝蓋骨骨軟骨骨折とスリーブ骨折です。膝蓋骨骨軟骨骨折は若年の女性に多い膝蓋骨脱臼に伴うもので、膝蓋骨の内側に小さな骨片がみられます。スリーブ骨折は10歳前後の子どもに多い膝蓋骨下端の剥離骨折で、骨片が小さく見逃されることがあります。骨折と紛らわし...

転倒や交通事故で膝の前面を直接ぶつける(直達外力)ことで起こります。また、スポーツなどで膝を伸ばす大腿四頭筋が急激に強く緊張する(介達外力)と、膝蓋骨は中央で上下の2つに割れて横骨折となります。

関連ワード

「膝蓋骨骨折」に関するQ&A

161件

「膝蓋骨骨折」に関するQ&Aをもっと見る

「膝蓋骨骨折 膝蓋骨」に関するQ&A

43件

「膝蓋骨骨折 膝蓋骨」に関するQ&Aをもっと見る