膝蓋軟骨軟化症

81件

現在では、膝蓋骨前面の痛みを訴える膝前面部疼痛症候群(アンテリオールニーペイン)の一部分と考えられている病気です。13~15歳の女子に多く発症し、膝蓋骨の関節軟骨の一部に軟化、膨隆、亀裂などを生じます。厳密な意味での一次性の発症は少なく、多くは二次性で、運動選手や、膝蓋大腿関節に形態異常がある場合、膝蓋骨亜脱臼を伴う場合によくみられ、何らかの力学的異常...

初期には、膝蓋骨違和感膝蓋骨が引っかかる感じ(キャッチング)で痛みを伴わないことが多いのですが、徐々にスポーツ時や階段昇降時に膝蓋骨周囲の痛みを訴えるようになります。通常は片側の発症ですが、両側に生じることもあります。

(1)膝蓋骨周囲に運動時痛があり、(2)膝蓋骨の内側に圧痛(押すと痛むこと)を認め、(3)膝蓋骨を大腿骨に圧迫しながらの膝屈伸運動を行うとざらざらした感じが触知できて、(4)患側の片脚立位で膝の屈伸をさせるとクリッとした轢音と疼痛が生じれば、本疾患を疑います。単純X線像では基本的に異常を認めませんが、膝蓋骨の形態異常や膝蓋大腿関節不適合がみられることが...

関連ワード

「膝蓋軟骨軟化症 レントゲン」に関するQ&A

14件

「膝蓋軟骨軟化症 レントゲン」に関するQ&Aをもっと見る