膀胱炎

26,447件

主に大腸からの細菌が膀胱内に侵入し、増殖して炎症を起こす細菌感染症です。急性膀胱炎は、10代後半から20~30代の女性に多く発症します。女性は外尿道口が腟の付近に開口して汚染されやすいうえに、尿道が男性と比較して短いため細菌が膀胱内に侵入しやすく、全体として女性の頻度が高くなります。一方、慢性膀胱炎は、あまり自覚症状が強くなく、膀胱機能が低下している場...

急性膀胱炎は、排尿痛、頻尿、尿混濁などの特徴的な症状が現れます。下腹部の不快感も伴います。これらの症状は急激に現れます。前項で述べた急性腎盂腎炎とは異なり、発熱はありません。

急性腎盂腎炎と同様に尿検査で診断します。前述の症状に加えて、尿中に一定数以上の白血球と細菌を認めれば膀胱炎と診断されます。尿の細菌培養検査も同時に行います。培養検査で細菌が検出されない場合は、薬剤性膀胱炎や間質性膀胱炎などの特殊な膀胱炎を疑います。ほとんどの膀胱炎は細菌感染症なので、抗菌薬を使用します。経口抗菌薬を3日間ほど内服します。内服を開始して1...

関連ワード

「膀胱炎」に関するQ&A

26,445件

「膀胱炎」に関するQ&Aをもっと見る

「膀胱炎 泌尿器科」に関するQ&A

6,929件

「膀胱炎 泌尿器科」に関するQ&Aをもっと見る