膀胱尿管逆流現象

10件

尿路感染に起因する発熱、腰背部痛・側腹部痛がある場合には、膀胱尿管逆流を念頭において精密検査すべきです。小児の場合、とくに新生児・乳児では機嫌が悪かったり、食欲不振、吐き気・嘔吐などの症状を起こすこともあるので、他の病気との区別が問題になります。常時膀胱尿管逆流を生じている場合には、水腎・水尿管症を示すようになります。尿路感染を合併している場合は、尿培...

尿路感染に起因する発熱、腰背部痛・側腹部痛がある場合には、膀胱尿管逆流を念頭において精密検査すべきです。小児の場合、とくに新生児・乳児では機嫌が悪かったり、食欲不振、吐き気・嘔吐などの症状を起こすこともあるので、他の病気との区別が問題になります。常時膀胱尿管逆流を生じている場合には、水腎・水尿管症を示すようになります。尿路感染を合併している場合は、尿培...

検査は超音波・CT検査、静脈性腎盂造影を行い、最終的には膀胱造影を行います。新生児・乳幼児の場合には麻酔をかけて行います。膀胱に過度の圧をかけないようにして造影剤を膀胱内に注入し、膀胱充満時のX線撮影を行います。膀胱尿管逆流は排尿時に最も生じやすいため、可能であれば、排尿時(いきんだ時)に膀胱造影を行います。成人の場合には、膀胱内に造影剤を注入して、臥...

膀胱尿管逆流(VUR)は、膀胱内の尿が膀胱充満時または排尿時に、尿管および腎盂内に逆流する現象です。現在では、胎生期や新生児期に超音波検査で膀胱尿管逆流の診断ができるようになってきました。この現象は、膀胱尿管接合部の解剖学的異常によって引き起こされるとされています。通常では、膀胱内に圧をかけても尿管へは逆流しませんが、膀胱三角部の形態や膀胱壁内尿管と膀...

関連ワード

「膀胱尿管逆流現象」に関するQ&A

10件

「膀胱尿管逆流現象」に関するQ&Aをもっと見る

「膀胱尿管逆流現象 膀胱炎」に関するQ&A

5件

「膀胱尿管逆流現象 膀胱炎」に関するQ&Aをもっと見る