脂腺母斑

98件

生まれつき頭部から顔面(ほとんど頭部)にかけてできるあざの一種で、成長とともに第1~3期に分けられます。生後から思春期ころまでは、黄色調の少し平らに盛り上がった表面がざらざらした局面があり、頭の場合は脱毛斑となって気づくことが多いようです(第1期、図65)。思春期ころになるとその面が次第にいぼ状に盛り上がることがあり、髪を洗った時に出血したり、散髪がし...

他の皮膚腫瘍の発生素地になる可能性があり、またそのままでも最初平らであったものが次第にいぼ状になっていくことがあるので、適当な時期に手術で切除するほうがよいでしょう。ただ前述したとおり二次的に発生する腫瘍は良性であることが多いという考えもあるので、予防的切除に対して、以前よりは消極的な医師もいます。手術は成人では頭の皮膚の緊張度が高まり、わずかな幅を切...

関連ワード

「脂腺母斑」に関するQ&A

98件

「脂腺母斑」に関するQ&Aをもっと見る

「脂腺母斑 手術」に関するQ&A

38件

「脂腺母斑 手術」に関するQ&Aをもっと見る