肺炎

15,225件

肺炎は、肺胞性肺炎と間質性肺炎に大別されます。原因別死亡率では、肺炎は4位に位置しており、肺炎で死亡する人の92%は65歳以上の高齢者です。原因となる病原体(病因微生物)などの種類により、細菌性肺炎、ウイルス性肺炎マイコプラズマ肺炎クラミジア肺炎、真菌性肺炎、寄生虫肺炎などに分類されます。病理形態学的な分類では、大葉性肺炎(肺炎球菌、クレブシエラ)...

検査所見としては、白血球増加、CRP高値などの炎症反応が特徴的です。胸部X線検査では、気管支内空気(エアブロンコグラム:気管支空気像)や肺胞空気像を伴う浸潤陰影がみられます。間質性陰影はウイルス、マイコプラズマ、クラミジア肺炎にしばしばみられ、すりガラス、網状、粒状陰影を示します。ウイルス性肺炎では異形リンパ球の出現がみられ、マイコプラズマ肺炎では寒冷...

関連ワード

「肺炎」に関するQ&A

15,218件

「肺炎」に関するQ&Aをもっと見る