肩鎖関節脱臼

161件

肩鎖関節は、鎖骨と肩甲骨(いわゆる貝殻骨)が接している場所で、肩鎖関節にある肩鎖靭帯と、その内側にある烏口鎖骨靭帯(菱形靭帯と円錐靭帯の2本をまとめた名前)の3本の靭帯(骨と骨を結ぶ強い紐状のもの)が、互いの位置を一定に保ち、関節がずれることを防いでいます。肩に無理な力が加わってこれらの靭帯が損なわれると、肩鎖関節ずれます。靭帯が傷んだ程度によって関...

最初の症状は、肩鎖関節部(肩上面で外側)の安静時の痛み、押した時の痛みと腕を動かす時の激しい痛みです。少し時間がたつと、はれによりこれらの症状が強くなります。大きくずれた場合は、鎖骨が上方に突出しますが、時間がたつと周囲のはれのために、突出は明確には認められなくなります。

鎖骨の上方突出、鎖骨の外側を上から圧した時のピアノの鍵のような上下の動き、肩鎖関節部に限られた押した時の痛みなどで診断されます。検査は、立った位置で方向を変えて撮影するX線検査が基本です。必要に応じて、3~4kgの重りを手首から吊るして撮影するストレス撮影や、他の撮影法を追加することもあります。捻挫は、3~4日間ほど三角巾で手を吊り安静を保ったのちに、...

大部分は、転んで肩の外側を強く打つことが原因です。ごくまれに、腕を上方や前方あるいは外側に強く引っ張られることで生じます。

関連ワード

「肩鎖関節脱臼」に関するQ&A

161件

「肩鎖関節脱臼」に関するQ&Aをもっと見る

「肩鎖関節脱臼 肩鎖関節」に関するQ&A

45件

「肩鎖関節脱臼 肩鎖関節」に関するQ&Aをもっと見る