老年期うつ病

22件

老年期うつ病とは、老年期(65歳以上)の方がかかるうつ病のことで、“気分がめいる”、“物事に対する興味や喜びがない”、“食欲がない”、“よく眠れない”、“いつも体がだるい”、“集中できない”などといった症状が2週間以上にわたってほとんど毎日続く状態です。症状がとても重たいと死んでしまいたいと考えてしまうこともあります。とくに老年期うつ病の場合、老化に伴...

現在のところ、うつ病を検査で診断することはできません。むしろ、高齢者の場合、認知症や脳梗塞、慢性硬膜下血腫、その他の内分泌器官や心臓をはじめとする体の病気を伴ったうつ状態でないかどうかを、血液検査や脳のMRI、脳血流シンチ(SPECT)などで調べておく必要があります。体の病気を伴ったうつ状態の場合、うつ症状の治療に加えて、原因となっている病気の治療が重...

関連ワード

「老年期うつ病」に関するQ&A

22件

「老年期うつ病」に関するQ&Aをもっと見る

「老年期うつ病 うつ病」に関するQ&A

7件

「老年期うつ病 うつ病」に関するQ&Aをもっと見る