続発緑内障

15件

眼のけが(外傷)や、ぶどう膜炎など眼のほかの病気、糖尿病などの全身の病気、副腎皮質ホルモン薬ステロイド薬)などの薬物によって眼圧が上昇することがあり、これを続発緑内障といいます。

もともとの原因となる疾患によって異なりますが、眼圧が上昇し、充血が強く出ることが多くなります。水晶体嚢性緑内障では慢性に進行するため高眼圧のわりに自覚症状が少なく、多くは進行してから見つかります。視力・視野検査、眼圧検査、眼底検査などを行い、充血や炎症を判断し、原因となる元の病気、合併症についても検査が必要となります。

もともとの原因となる疾患によって異なりますが、眼圧が上昇し、充血が強く出ることが多くなります。水晶体嚢性緑内障では慢性に進行するため高眼圧のわりに自覚症状が少なく、多くは進行してから見つかります。視力・視野検査、眼圧検査、眼底検査などを行い、充血や炎症を判断し、原因となる元の病気、合併症についても検査が必要となります。原因となった病気の種類や、開放隅角...

続発緑内障の原因は多岐にわたりますが、基本的に開放隅角型と閉塞隅角型の2つに大きく分けることができます。開放隅角型の続発緑内障としては、糖尿病に伴うもの、白内障やぶどう膜炎などそのほかの眼の病気(炎症)に伴うもの、外傷性のものなどがあります。糖尿病ほかの網膜症では網膜症の悪化により酸素がゆきわたらなくなるために、房水の排出口である隅角に新生血管という...

関連ワード

「続発緑内障」に関するQ&A

15件

「続発緑内障」に関するQ&Aをもっと見る

「続発緑内障 緑内障」に関するQ&A

8件

「続発緑内障 緑内障」に関するQ&Aをもっと見る