統合失調症

56,059件

●統合失調症は脳をはじめとした神経系に生じる慢性の病気である統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連する系列、情報処理・認知に関する何らかの系列にトラブルが起きているといわれています。●特...

陽性症状は安心感や安全保障感を著しく損なう急性期に生じる患者さんの感覚は「眠れなくなり、とくに音や気配に非常に敏感になり、まわりが不気味に変化したような気分になり、リラックスできず、頭のなかが騒がしく、やがて大きな疲労感を残す」、あるいは「自分のことが周囲の人に筒抜けになり、常に人から見張られていて、悪口を言われ非難中傷されている」というような体験の...

●薬物療法の進歩は目覚ましい統合失調症の症状が、ドーパミン系やセロトニン系といった神経系で作用している神経伝達物質のアンバランスと関連が深いことが認められて以来、多くの治療薬が開発されてきました。とくに近年、第2世代の抗精神病薬と呼ばれる治療薬が開発され(リスパダール、ジプレキサ、ルーラン、セロクエル、エビリファイなど)、より好ましい成果をあげつつあり...

関連ワード

「統合失調症」に関するQ&A

56,059件

「統合失調症」に関するQ&Aをもっと見る

「統合失調症 うつ病」に関するQ&A

5,533件

「統合失調症 うつ病」に関するQ&Aをもっと見る