粟粒結核

54件

結核菌が血管に侵入して血液に乗って運ばれ、少なくとも2臓器以上に活動性の病巣が成立した病態です。肺野の広い範囲にわたって1~3mm大の粒状陰影(粟の種に似ているので、粟粒結核という)が無数見えます(図23)。この粒状の塊は、結核菌とそのまわりの防御細胞とが闘っているものです(結核小結節と呼ぶ)。気道とは関係のない小葉中心性陰影です。肺にだけ病変があ...

治療は標準的な抗結核療法です。進行して急性呼吸窮迫症候群(ARDS)や気胸を合併することがありますが、治療を適切に行えば、約6カ月後には肺野の粒状影は完全に消えてなくなります。初感染に続いて進行する早期蔓延型と二次結核症の病巣から散布する晩期蔓延型とが知られていますが、それぞれの例での区別が困難の場合もあります。粟粒結核の胸部X線像では、間質性肺炎やが...

関連ワード

「粟粒結核」に関するQ&A

54件

「粟粒結核」に関するQ&Aをもっと見る

「粟粒結核 結核」に関するQ&A

24件

「粟粒結核 結核」に関するQ&Aをもっと見る