甲状腺腫瘍

368件

甲状腺腫瘍には良性の腫瘍とがんがあります。良性腫瘍のほとんどは濾胞腺腫です。甲状腺がんには乳頭がん濾胞がん未分化がん髄様がんがあり、そのほかに悪性リンパ腫が甲状腺にできることがあります。甲状腺腫瘍は、甲状腺の細胞が自律的に増殖してできるものですが、外部から甲状腺が刺激されると過形成を起こして、やはり甲状腺がはれます。しかし、これは腫瘍ではないので...

予後のよい乳頭がん濾胞がんでは甲状腺のはれ以外には自覚症状がなく、健康診断やかぜなどで医師にかかった時に偶然に指摘されることがほとんどです。また最近は、頸動脈超音波検査やPET検診の普及によって、偶然甲状腺内に腫瘍が発見されるケースが増えており、この場合は、まったく気がついていなかったということもよくあります。一方、悪性度の高い未分化がんでは、甲状腺...

甲状腺がんは、しこりが気管に癒着していて動きが悪いので、甲状腺疾患の専門家なら触るだけでわかることもあります。一般には、超音波断層検査と腫瘍の細胞を注射器で取って調べる穿刺吸引細胞診という検査で診断されます。甲状腺のCTやMRI、核医学検査は、さらに腫瘍の性質や転移の有無を知りたい時に行われます。また、家族性甲状腺髄様がんでは血液の腫瘍マーカーを測定し...

甲状腺髄様がんの一部を除いて、原因はまだわかっていません。

関連ワード

「甲状腺腫瘍」に関するQ&A

368件

「甲状腺腫瘍」に関するQ&Aをもっと見る

「甲状腺腫瘍 良性」に関するQ&A

114件

「甲状腺腫瘍 良性」に関するQ&Aをもっと見る