特発性腎出血

22件

特発性腎出血とは、腎臓から尿路への原因不明の出血です。肉眼的血尿(真っ赤な尿)が数時間~数日続きます。腎臓からの出血といっても、体内に血液がたまるわけではありません。20~30代の比較的若年者に多くみられます。ちなみに「特発性」は「原因不明」という意味です。「突発性」という似たような単語がありますが、こちらは「突然に」という意味です。なお、ナットクラッ...

原因や誘因がなく、いきなり真っ赤な尿が現れるため、びっくりしてしまうことが多いようです。一度だけの場合もありますが数日間続くこともあります。また、再発することもあります。多くの場合、泌尿器科を受診することになります。真っ赤な尿のすべてが特発性腎出血ではありません。他の原因としては、尿路感染症(膀胱炎など)、尿路結石症(尿管結石など)、尿路悪性腫瘍(膀胱...

他の原因による肉眼的血尿を除外することが必要です。具体的な検査としては、尿沈渣、尿細胞診、尿細菌培養、超音波、CT、MRI、静脈性腎盂造影(IVP)、膀胱鏡などを行います。他の原因を除外することにより、特発性腎出血と診断できます。薬物療法としては、抗プラスミン薬などの止血薬が使用されています。肉眼的血尿が持続する場合には、尿管カテーテルを用いて硝酸銀の...

関連ワード

「特発性腎出血」に関するQ&A

22件

「特発性腎出血」に関するQ&Aをもっと見る

「特発性腎出血 血尿」に関するQ&A

17件

「特発性腎出血 血尿」に関するQ&Aをもっと見る