溶連菌

6,458件

溶連菌

写真:アフロ

A群β溶血性連鎖球菌(略して溶連菌)という細菌が、のどに感染して起こる病気の総称です。一般的に子どもに多く見られる感染症ですが、大人が感染することも。38℃以上の発熱、のどの痛み、おう吐などから症状が始まります。風邪と症状が似ているため、放っておくと重症化する可能性も。また、学校保健法では、条件により出席停止の措置が必要と考えられる疾患になっています。おかしいと思ったら、早めに診察を受けましょう。

関連ワード

「溶連菌」に関するQ&A

6,458件

「溶連菌」に関するQ&Aをもっと見る

「溶連菌 耳鼻科」に関するQ&A

559件

「溶連菌 耳鼻科」に関するQ&Aをもっと見る