橋本病

2,047件

慢性甲状腺炎1912年、橋本策博士により報告された病気で、橋本病とも呼ばれています。甲状腺は予備能力の大きな臓器なので、少しくらい破壊されても甲状腺ホルモンを作る能力が低下することはありません。しかし、破壊が甲状腺全体に広がると機能低下症になります。炎症といっても、何年もかかってゆっくりと起こる炎症なので、痛みや発熱が起こることはありません。甲状腺腫...

甲状腺は予備能力の大きな臓器なので、少しくらい破壊されても甲状腺ホルモンを作る能力が低下することはありません。しかし、破壊が甲状腺全体に広がると機能低下症になります。炎症といっても、何年もかかってゆっくりと起こる炎症なので、痛みや発熱が起こることはありません。甲状腺腫は全体にはれていて硬く、表面はこぶ状あるいは小顆粒状に触れます。大きさはさまざまですが...

慢性甲状腺炎はもともと甲状腺組織を顕微鏡で見て発見された病気なので、組織所見を見ないと確定診断はできません。しかし、通常は抗甲状腺抗体が陽性で、硬い甲状腺腫が認められ、バセドウ病が否定できれば慢性甲状腺炎と考えて経過をみることになります。甲状腺腫が大きい時は、一応、腫瘍性疾患を除外しておくことも兼ねて、超音波断層検査をすることもよくあります。甲状腺機能...

本来は外部から入り込んだ異物に対して起きる免疫反応が、自分の体の細胞に対して起きて甲状腺の細胞が壊れ、細胞と細胞の間に線維化が起こる臓器特異的自己免疫疾患です。女性に圧倒的に多く、最近の研究では10人に1人かそれ以上の頻度ではないかといわれています。

関連ワード

「橋本病」に関するQ&A

2,047件

「橋本病」に関するQ&Aをもっと見る

「橋本病 甲状腺」に関するQ&A

825件

「橋本病 甲状腺」に関するQ&Aをもっと見る