月経困難症

1,815件

月経困難症とは、いわゆる生理痛のことです。月経時に下腹部痛腰痛などの疼痛を訴え、仕事や学業などの社会生活が困難になることもあります。器質的な異常を伴わない機能性月経困難症原発性月経困難症)と器質的疾患を伴う器質性月経困難症続発性月経困難症)とに分類されます。症状は月経に伴う下腹部痛腰痛、頭痛、下痢、発熱、悪心、嘔吐などです。月経困難症は若年女性...

症状は月経に伴う下腹部痛腰痛、頭痛、下痢、発熱、悪心、嘔吐などです。

疼痛症状の程度を評価するにはVRSとVASの2つの方法があります。VRSでは、痛みを5段階に分け、0.痛みは、ほとんどない。1.痛みはあるが、日常生活は普通に行える。2.痛みのために、日常生活に差し支えることがある。鎮痛薬(痛み止めの薬)をのめば、仕事や学校を休むことはほとんどない。3.痛みのために、日常生活に支障を来している。鎮痛薬をのんでも仕事など...

機能性月経困難症の原因としては、月経時に子宮内膜でつくられるプロスタグランジンの産生過剰などが考えられています。プロスタグランジンは全身の平滑筋を収縮させて頭痛、嘔吐などを引き起こすほか、局所においては子宮の過剰収縮による疼痛を引き起こします。器質性月経困難症は子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫などによるものが多く、子宮の奇形によることもあります。

関連ワード

「月経困難症」に関するQ&A

1,815件

「月経困難症」に関するQ&Aをもっと見る

「月経困難症 生理痛」に関するQ&A

810件

「月経困難症 生理痛」に関するQ&Aをもっと見る