扁平母斑

294件

いわゆる“茶あざ”です。体のさまざまな部位に扁平な、点状から面状に分布する茶褐色の色素斑がみられます(図67)。生まれながらにあるものと、思春期ころに現れるもの(遅発性扁平母斑)とがあります。通常は発毛は伴いません。いわゆる“茶あざ”のなかには、とくに男性の肩甲部や胸部の片側に、思春期ころから目立ってくる少し濃い発毛を伴うベッカー母斑もあります。生まれ...

茶褐色の平らな色素斑があれば扁平母斑と考えるか、後述のほくろであることが多いでしょう。皮膚科または形成外科で相談してください。扁平母斑は自然には消えません。本人が気になるものが治療対象になります。従来はドライアイスをあてたり、グラインダーで削ったりしていましたが、最近ではレーザー(Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザーなど)を照...

関連ワード

「扁平母斑」に関するQ&A

294件

「扁平母斑」に関するQ&Aをもっと見る

「扁平母斑 レーザー」に関するQ&A

113件

「扁平母斑 レーザー」に関するQ&Aをもっと見る