慢性喉頭炎

42件

急性喉頭炎が治りきらないまま、喉頭の炎症が慢性化した状態です。声がれ(嗄声)、声が出しにくい、のどの異物感、咳などの症状が現れます。前述のような慢性の刺激が原因になっているので、治るまでに時間を要することが多いのが現状です。また、似た症状を示す喉頭がん声帯ポリープなどの他の疾患との区別も重要です。とくに2週間以上声がれなどの症状が続く場合は、耳鼻咽喉...

声がれ(嗄声)、声が出しにくい、のどの異物感、咳などの症状が現れます。

間接喉頭鏡検査や喉頭ファイバースコープ検査で喉頭を観察し、喉頭粘膜の発赤、浮腫(むくみ)などを確認することにより容易に診断できます。しかし、慢性喉頭炎と似た症状を示すものに喉頭がん、喉頭結核、声帯ポリープなどがあり、これらの疾患と区別することも重要です。とくに、ヘビースモーカーの人は喉頭がんとの区別が必要です。まず、原因の除去が大切です。上気道炎や下気...

急性喉頭炎の反復、あるいは上気道や下気道からの炎症の波及、とくに副鼻腔炎の後鼻漏(蓄膿症のうみが鼻からのどに垂れてくること)が原因になります。塵埃や刺激ガスに慢性的にさらされる職業や、のどを酷使する職業も原因になります。また、喫煙習慣による慢性喉頭炎も多くみられます。

関連ワード

「慢性喉頭炎」に関するQ&A

42件

「慢性喉頭炎」に関するQ&Aをもっと見る

「慢性喉頭炎 耳鼻科」に関するQ&A

19件

「慢性喉頭炎 耳鼻科」に関するQ&Aをもっと見る

「慢性喉頭炎」が多く含まれるカテゴリは?