急性腎不全

1,117件

急性腎不全とは、何らかの原因により腎機能が急激(数時間から数週間)に低下し、その結果、高クレアチニン血症(血清クレアチニン高値)、高窒素血症(血中尿素窒素の高値)、体液中の水・電解質異常などが起こり、体の内部環境の維持ができなくなった状態です。尿量の減少を伴う乏尿性急性腎不全(尿量が400ml/日以下)と伴わない非乏尿性急性腎不全に分けられ、30~6...

急性腎不全の診断は、血液検査での血清クレアチニンの値でわかります。しかし、原因検索のためには、血液検査、尿検査、画像診断(超音波、X線、CT、MRI検査など)だけでなく、詳細な病歴(経過)がヒントとなることが少なくありません。治療の基本は、原因となる病態を改善し、腎機能が回復するまで、腎不全により破綻した体内の内部環境を維持することです。薬物治療で臨床...

原因は、障害された部位によって腎前性、腎性、腎後性に分けられます(表12)。それぞれが占める割合は腎前性55~60%、腎性35~40%、腎後性5%以下といわれていますが、時間の経過とともにこれらの原因が組み合わさって、病態がより複雑になります。(1)腎前性腎臓自体に障害はなく、循環血流量が低下するために起こります。つまり尿を作る原料である血液の、腎臓へ...

関連ワード

「急性腎不全」に関するQ&A

1,117件

「急性腎不全」に関するQ&Aをもっと見る

「急性腎不全 慢性腎不全」に関するQ&A

207件

「急性腎不全 慢性腎不全」に関するQ&Aをもっと見る