心臓弁膜症

626件

心臓には僧帽弁三尖弁大動脈弁肺動脈弁の4つの弁があります(図9)。僧帽弁は左心房と左心室との間に、三尖弁は右心房と右心室との間に、大動脈弁は左心室と大動脈との間に、肺動脈弁は右心室と肺動脈との間にあります。僧帽弁三尖弁は房室弁、大動脈弁肺動脈弁は半月弁と呼ばれています。それぞれの弁のはたらきは部屋のドアと同じと思ってよいでしょう。房室弁の場合...

症状は心不全症状です。また、個々の弁膜症に特徴的な症状がありますが、それぞれの項で解説します。

聴診や心音図、胸部X線検査、心電図による検査を行います。最近は心エコー(超音波)検査が非常に進歩し、ほとんどの弁膜症を生体を傷つけることなく診断したり、重症度を判定したりすることができます。心エコー検査には胸の上から行う通常の方法と、胃の内視鏡のように食道から行う方法があります(経食道心エコー法)。心臓カテーテル検査が必要になることもあります。薬物によ...

先天性と後天性があります。後天性のものにはリウマチ熱が原因になるリウマチ性心臓弁膜症(関節リウマチとは別の病気です)が代表的ですが、ほかにも各弁膜症ごとにいくつかの原因があります。ここで、リウマチ性心臓弁膜症を理解するためにリウマチ熱について簡単に解説します。リウマチ熱は、溶連菌(溶血性連鎖球菌)という細菌感染が原因になります。この細菌は咽頭炎や上気道...

関連ワード

「心臓弁膜症」に関するQ&A

626件

「心臓弁膜症」に関するQ&Aをもっと見る