心筋症

944件

心筋症とは、心筋細胞そのものが大きくなったり変質したりして、心臓の壁が厚くなったり、逆に薄く伸びてしまい、心臓の機能に異常を来してしまう病気のことです。その多くは原因不明です。心筋症はその形態や機能異常の特徴から、肥大型心筋症拡張型心筋症拘束型心筋症、不整脈原性右室心筋症などに分類されます。肥大型心筋症拡張型心筋症については、あとの項で詳しく説明...

心筋症は症状が出にくく、症状が出た時は病状がすでに進んでいる場合が多いので、病気を早く発見するためには検診が重要です。肥大型心筋症の場合には、聴診や心電図検査で病気の有無がわかります。心臓超音波検査を受ければ病気の状態もよくわかります。拡張型心筋症の場合は、心臓超音波検査や心臓カテーテル検査が必要になります。心筋症は原因不明のケースがほとんどなので、病...

関連ワード

「心筋症」に関するQ&A

941件

「心筋症」に関するQ&Aをもっと見る

「心筋症 肥大型心筋症」に関するQ&A

29件

「心筋症 肥大型心筋症」に関するQ&Aをもっと見る