心気症

1,021件

昔、中国の杞の国の人は、空が落ちてくるのではないかと思い、そのことを思ううちに不安になって夜も日も明けぬ恐怖とらわれたといいます。これを「杞憂」といいます。人は些細な兆候によって何かを不安に思い、不安のためにその思いこみから抜けられないという落とし穴に落ちることがしばしばあります。その不安が、体の病気へのとらわれという形で表れたものが心気症です。自分...

たとえば過去に炭坑で働いていた人で、空気の汚れや呼吸困難に敏感な人の場合、最も注意すべきなのは心気症ではなく、肺の疾患があることです。粗雑な検査による病気の見逃しを、心気症のせいにしてはなりません。高齢者はしばしば自分の健康を心配しますが、その心配のしかたは合理的であり、やみくもに病気を探して医者を回るということはありません。また、自分の顔貌や身体が醜...

過去に実際にあった病気や、近親者の病気などが原因になっていることがあります。うつ病を合併していることが多いのですが、抗うつ薬を服用してうつ病が改善しても、必ずしもよくならない場合があります。時には、患者さんの背後に民間医療者や特定の宗教的な考えがあって、病気であるという考えを患者さんに与えている場合があります。また、患者さんの訴えは、その社会や患者さん...

関連ワード

「心気症」に関するQ&A

1,021件

「心気症」に関するQ&Aをもっと見る

「心気症 心療内科」に関するQ&A

270件

「心気症 心療内科」に関するQ&Aをもっと見る