天然痘

1,383件

天然痘は通称名で、医学用語では痘瘡といいます。紀元前1万年以上も前からアジア、アフリカの農村で出現し、人類史上最も致命率の高い感染症として恐れられてきました。20世紀だけでも2~3億人が死亡したとされています。痘瘡はヒトからヒトへしか伝播しないことが疫学的に証明されていること、またワクチンが極めてよく効くことの2つの条件が、1967年~77年に行われた...

ワクチンは極めて有効です。現在日本が保有する細胞培養ワクチン(LC16m8)は世界で最も優れており、従来あった副作用がほとんどみられません。なお、本症には特異的治療法はありません。

関連ワード

「天然痘」に関するQ&A

1,383件

「天然痘」に関するQ&Aをもっと見る