咽喉頭異常感症

238件

のど異常感感じても、耳鼻咽喉科の診察では訴えに見合う病変が咽頭や喉頭に認められない病態を総称した病気です。多くはのどに何かがつかえる感じを訴えます。嚥下運動を行った時で、唾などを飲み込んだ時がほとんどです。しかし、食事や水などの液体を飲んだ時にはその症状感じません。症状が続き、心配していても改善しない時は、耳鼻咽喉科を受診して、異常のないことを確...

多くはのどに何かがつかえる感じを訴えます。嚥下運動を行った時で、唾などを飲み込んだ時がほとんどです。しかし、食事や水などの液体を飲んだ時にはその症状感じません。

原因・要因はさまざまなため、すべての検査を行うことはできません。耳鼻咽喉科的診察と鼻腔・喉頭のファイバースコープ(内視鏡)検査、頸部の触診などを行います。疑われる原因を選別してから血液検査、CTなどの画像検査、食道・胃ファイバースコープ(内視鏡)検査、心理テストなどを追加して行います。原因疾患が明らかになれば、治療を行います。原因疾患が見つからない時に...

咽頭に異常感感じさせる疾患(原因)は数多くありますが、主に3つに大別できます。それは(1)局所的原因、(2)全身的原因、(3)精神的原因です。(1)局所的原因にはのどや鼻・副鼻腔、喉頭、咽頭、食道・胃、気管・気管支などの軽い炎症性疾患、およびアレルギー性鼻炎を代表とする鼻や喉頭・気管の過敏症、また甲状腺疾患、咽頭・喉頭・口腔の早期がんや良性腫瘍など腫...

関連ワード

「咽喉頭異常感症」に関するQ&A

238件

「咽喉頭異常感症」に関するQ&Aをもっと見る

「咽喉頭異常感症 違和感」に関するQ&A

81件

「咽喉頭異常感症 違和感」に関するQ&Aをもっと見る