口蓋裂

775件

口蓋裂とは口と鼻を隔てている上あご(口の蓋)に亀裂が生じて生まれてくる病気のことをいいます(図10)。口蓋は口蓋突起という組織が左右からくっついて形成されます。妊娠8~12週ごろに口蓋が形成されますが、その過程で異常が起これば口蓋裂となります。口蓋裂にも程度によっていろいろな型があります。口蓋全体が切れている場合や、軟口蓋と呼ばれる口蓋の奥の部分だけに...

口蓋裂にも程度によっていろいろな型があります。口蓋全体が切れている場合や、軟口蓋と呼ばれる口蓋の奥の部分だけに裂があったり、口蓋の粘膜は正常ですが筋肉が切れている場合(粘膜下口蓋裂といいます)などがあります。

口蓋裂の赤ちゃんでは、おかあさんのおっぱいを直接飲むことは困難です。口蓋裂専用人工乳首による哺乳をすすめます。また、裂が大きい場合にはホッツ床と呼ばれる哺乳床(プラスチックのプレート)を口にはめます。言語の発達面を考慮して口蓋裂の手術はおおむね生後12~18カ月ごろに行います。しかし、早期に手術をしますと、手術の方法によっては上顎の成長発育を妨げ、歯の...

遺伝的要因に加えて、赤ちゃんが母親の胎内で順調に発育していく過程を妨げようとする要因が複雑に作用して発生すると考えられています。たとえば、妊娠10週ごろには舌が口蓋突起の間に存在していますが、下顎が大きくなり舌が下方に移動して口蓋突起がくっつきます。しかし、下顎が過度に小さい場合には口蓋突起の間にいつまでも舌が介在して口蓋突起の癒合(くっつくこと)を妨...

関連ワード

「口蓋裂」に関するQ&A

775件

「口蓋裂」に関するQ&Aをもっと見る

「口蓋裂 口唇口蓋裂」に関するQ&A

145件

「口蓋裂 口唇口蓋裂」に関するQ&Aをもっと見る