卵巣過剰刺激症候群

218件

排卵誘発剤を使用することにより、多数の卵胞が大きく発育して卵巣が腫大し、腹水貯留などを来す状態です。重症の場合は、腹部膨満感、腹痛、脱水症状、胸水貯留を伴い、血液が固まりやすくなる等の凝固系異常を起こすようになります。また、腫大した卵巣が捻転を起こすこともあります。体外受精だけでなく、不妊治療に際して排卵誘発剤を使用する際の重篤な合併症のひとつです。予...

関連ワード

「卵巣過剰刺激症候群」に関するQ&A

218件

「卵巣過剰刺激症候群」に関するQ&Aをもっと見る

「卵巣過剰刺激症候群 ohss」に関するQ&A

96件

「卵巣過剰刺激症候群 ohss」に関するQ&Aをもっと見る