卵巣腫瘍

1,461件

卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2~3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と...

関連ワード

「卵巣腫瘍」に関するQ&A

1,461件

「卵巣腫瘍」に関するQ&Aをもっと見る

「卵巣腫瘍 良性」に関するQ&A

317件

「卵巣腫瘍 良性」に関するQ&Aをもっと見る