北海道庁旧本庁舎

46件

北海道庁旧本庁舎

写真:アフロ

明治21年に建てられた煉瓦づくりの建物。「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」、「旧道庁」などとも呼ばれ、親しまれています。文書館や樺太関係資料館などがあり、一般に無料公開もしています。また、一部は隣接する現道庁の会議室として、現在でも使用されている。北海道にとっての象徴的存在であり、1969年には赤国の重要文化財に指定されました。

関連ワード

「北海道庁旧本庁舎」に関するQ&A

46件

「北海道庁旧本庁舎」に関するQ&Aをもっと見る

「北海道庁旧本庁舎」に関する画像付きQ&A

「北海道庁旧本庁舎 札幌」に関するQ&A

12件

「北海道庁旧本庁舎 札幌」に関するQ&Aをもっと見る